朝礼について “ありがとうを伝える”編

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

「暑いなあ」という言葉が喉に張りついているかと思うほど、「暑いなあ」を連発している毎日ですが、皆様暑さで体調など崩されていませんか。
3年後はこの暑さの中、東京オリンピックが開催されるのかと思うと、「暑さになれていない国の方々は大丈夫なのかな」と余計な心配をしています。会場、その周辺も含めて、熱中症などの対策を万全にしていただきたいものです。


さて今回は、朝礼の様子についてご紹介したいと思います。
こちらのブログでも何度かご紹介したことのある“朝礼”ですが、覚えておられる方はいらっしゃるでしょうか。

朝礼の流れ

以前に比べ、少し流れが変わったり新しい取り組みが加わったりしているので、今回も簡単に朝礼の流れをご紹介したいと思います。

日本ツクリダスの朝礼は、まず元気のよい挨拶から始まります。皆様の会社でも「うちも始めに挨拶するよ」という方は多いでしょう。元気な挨拶はとても気持ちのいいものですね。次に、それぞれの予定、一日の流れを確認し合っていきます。

さて、ここから日本ツクリダスらしいと言いますか、ユニークな内容の朝礼になっていきます。まず、スタッフ同士が毎日持ち回りで1人ずつ“ありがとう”を伝え合います。こちらについては後ほど詳しくご紹介しますのでお楽しみに。

そして、次は最近の新しい取り組みですが、“会社理念の理解”をします。こちらも日替わりで1人ずつ会社理念を1行ずつ担当し、それぞれが「自分だったら理念を基にどう行動するか」を考え、発表します。要は『企業理念の理解~実践(落し込み)』ですね。角野社長に伺ったところ、朝礼でこういった取り組みをしている会社は珍しいのではないか、ということで、こちらについても、後日詳しくご紹介できたらと思っています。

その後、『じゃんけん』をします。じゃんけんのことは以前別記事でご紹介しましたので、よかったらご覧くださいね。楽しそうなスタッフの皆さんの表情が印象的でした。
『じゃんけん』の記事はこちら

最後に会社理念唱和をして全体での朝礼が終わります。ここからは製造部だけが残り、M:net(エムネット)で1日の流れや担当を確認し合ってすべての朝礼が終了となります。

朝礼の中でも、創業当時から行っている『じゃんけん』が一番盛り上がり、朝から活気に溢れています。

“ありがとう”を伝え合っています



さて、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。先ほどご紹介した「“ありがとう”を伝え合う」とは、具体的にはどんなことをするのでしょうか。私も初めは「???」がいっぱいでした。
簡単に言うと、毎日スタッフが持ち回りで、感謝の気持ちを伝えたいスタッフに感謝の言葉を贈ります。現在は6名で行っているので、それぞれのスタッフは6日に1回誰かに“ありがとう”の気持ちを伝えることになります。



今まで実際に贈り合われた“ありがとうカード”です。


拝見していると、お仕事に関することから日常の何気ないことまで、“ありがとう”も「気づき」なんだなあと感じるくらい本当に沢山の“ありがとう”を見せていただきました。

スタッフの皆さんに「スタッフ同士で感謝の気持ちを伝えることで何か感じること、変わったことなどはありますか?」という質問をしてみました。
皆さんの回答は、
・普段言えないことを伝えられる
・こういう機会があると、スタッフの気持ちが通じ合う気がする
・面白い取り組みだと思う
・団結力が高まった
・“ありがとう”を言ってもらうとうれしい
・社長から言葉をもらえると特にうれしい
というものでした。この取り組みに対してマイナスに捉えていらっしゃる方はおらず、皆さん何かしらプラスになる朝のプチイベントとして受け止めておられるようでした。

こういった朝礼のおかげか、はたまたこのような朝礼を“楽しい”と受け止められるスタッフの皆さんの前向きな心のおかげか、私が伺う現場の空気はぴりっと引き締まりつつも、明るく元気な雰囲気で満ちています。

朝礼のイメージが変わりました

私が“朝礼”に対して持っていたイメージは「とりあえず挨拶をして連絡事項を伝える」という流れ作業のような朝礼でした。実際に私が以前勤めていた会社では、きちんと時間通り始まるものの、淡々と進められ、日本ツクリダスのように朝礼が“楽しい”“盛り上がる”という感じとは無縁のものでした。
ですが、日本ツクリダスの朝礼のお話を伺ってから、「こんなに楽しそうな朝礼があるのか」とびっくりしました。現に、内容が膨らみすぎて20分を超えてしまう日もあるようです。社長のユニークな発想や取り組みはもちろんですが、それをきちんと受け止めて、しっかり楽しんで、テンションアップ、チームワーク強化につなげていらっしゃるスタッフの皆さんの心意気はとても素敵だと感じました。

このブログを読んでくださっている皆様の中で、「会社の雰囲気を変えたいけど、どうしたらいいか分からない」という方がいらっしゃれば、少し朝礼の内容を変えてみたり、スタッフ同士が交流できるような取り組みを増やしてみたりするのもいいかもしれませんね。
日本ツクリダスの朝礼が参考になればうれしいです。
また、この記事を読んで興味を持ってくださった方は、ぜひ朝礼の見学にいらしてくださいね。お待ちしております。
お問い合わせはこちら

さて、記事の中でもお話していましたが、朝礼の中で最近新しく加わった“企業理念の理解”。その他についてもまだまだ、朝礼に関して皆様にお伝えできればいいなと思うことがありますので、またこちらで紹介しますね。お楽しみになさってください。


投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2017年08月04日 | Permalink