働き方改革!その仕組みを考える

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

早いもので、私が日本ツクリダスの在宅広報部として、ブログやメールマガジンを担当させてもらうようになってから1年が過ぎました。まだまだハードな育児に追われながらも、お仕事を続けさせてもらえているのは、私自身に合っている“在宅”という形での仕事と出会うことができたからだと感じています。

先日そんなお話を角野社長としていたところ、「パートさんには優秀な方がたくさんいる。今後ももっとパートさんを積極的に活用していきたい」というお話を伺いました。実際に日本ツクリダスでは、私のような“在宅”パートスタッフはもちろん、会社での事務作業を主にこなすパートスタッフさんが多く活躍しています。

社長とのお話の中で、「パートさんを活用するには仕組み作りが必要」との興味深いお話も伺いました。スタッフの求人に関して、「なかなか人材が集まらない」「パートさんを活用したいけどその仕組みって?」というお悩みをお持ちの皆様にも参考にしていただけたらと思います。


働きたい人の需要に応える

ちなみに、私の仕事探しの場合は、先ほどもお話したように“在宅”でできる仕事がポイントでした。「何か仕事を始めたい。が、子供がまだ小さく、幼稚園に通い始めたとしても働きに出られる時間は長くない。子供が3人いるので、急病のときや幼稚園小学校の行事などのときは仕事を休まなければならなくなる。」という中で、「家でできる仕事ならば、自分のペースで続けられるのではないか。」という思いから“在宅”の仕事を探し始めました。
結果、“在宅”で仕事ができる、自宅からも近い会社(日本ツクリダス)の、以前から興味があったライティングという分野で、お仕事を見つけることができました。


さて、現在日本ツクリダスでは、事務職のパートさんが1日3名シフト制で勤務しています。細かく紹介すると、

・A(9時~13時)
・B(10時~14時半)
・C(13時~16時半)

以上の3パターンの時間帯でそれぞれパートスタッフが入っています。
ご覧の通り、3人が重なる時間もあります。

例えば、『パート 事務職 求人』のワードでインターネット検索すると、9時~17時など、朝から夕方までの勤務が多いのが現状です。私の周りでも結婚・出産前などに事務の経験がある友達が多いのですが、「子供が幼稚園に通っている時間帯に働ける事務の仕事を探したい」と思っても、幼稚園バスの送迎が、朝は9時15分、帰りが15時15分なので、「事務パートは難しいかな」と諦めている人が多いです。
ですが、日本ツクリダスのような細かいシフト制だと、「昼過ぎまでの勤務ならできそう」「午後だけの仕事を探している」という方には都合がいいですよね。

現在上記のA、B、C、3つの時間帯でパートさんが働いている日本ツクリダスですが、角野社長に伺ったところによると、このような形をとることで、応募者の方だけでなく、会社側にもうれしいポイントがあるとのことでした。これについては、また後日詳しくご紹介させていただきますね。


また、時間帯だけでなく、『仕事内容』『給料』『日数』など、働きたい人の立場で「何をポイントに仕事を探しているのか」を考えてみると、思わぬところで働きたい人のニーズに応えることができるかもしれません。

パートスタッフが会社を変える!?

とはいえ、「やっぱり1日のうちで次々人が交代するより、同じ人がいてくれたほうが効率も都合もいい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。人が変わるたびに、仕事の引き継ぎをしたり、「あの案件どうなったの?」などと調べたりしていたのでは、いくら時間があっても足りませんよね。
そこで角野社長は、「人が帰れる(交代できる)、人が休める仕組みを作ることが必要」とおっしゃいます。例えば、「誰もが案件の進み具合を把握できたり、すぐに調べることができる」「書類の置き場所がきちんと決まっている」など、社内全体の仕組みを見直すことで、1日に何度スタッフが入れ替わってもスムーズに業務できる仕組みを作っていくことができることになります。日本ツクリダスの場合、BOX管理と納期、工程管理システムのエムネットがその仕組み作りに欠かせない要素です。
M:net(エムネット)のホームページはこちら→


このようにパートさんの求人ひとつで、『会社の仕組みを見直し、優秀なパートスタッフが入ってきたので、業務の流れが何倍もはやくなった』と、会社規模で変わることができるかもしれません。
この記事を読んで、そんなきっかけを作ってくださればとてもうれしいです。



展示会に出展します

展示会出展のご案内です。
11月は2回展示会への出展予定があります。

11月8日(水)~11月9日(木)
【ビジネスエンカレッジフェア】 マイドームおおさか

11月29日(水)~11月30日(木)
【ものづくり補助金成果発表会】 マイドームおおさか
※30日11時5分より角野社長による事例発表があります。


会場での展示は、『加工品の紹介』『M:netの実演』を予定しています。日常の業務や管理で困っていることがある方は、是非現地で相談してみてくださいね。
それぞれ別の展示会ですが、どちらも大阪での出展予定ということで、私も足を運べたらと思っています。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


それでは、次回のブログもお楽しみになさってくださいね。