2017年 本年もありがとうございました

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

いよいよ2017年も残りわずかとなりました。
皆様にとって2017年はどんな年になりましたか?振り返ってみると、とても充実していたという方、まだまだやれそうだったという方、それぞれいらっしゃると思います。
年末は掃除をしたり洗車をしたりと、身の周りをきれいにし、気持ちも新たに新年を迎えたいものですよね。美容院などでも年末は忙しくなるという話を聞いたことがあります。
今年はどんな年だったかな?と思われる方は、来る2018年をさらに充実させるためにも、ぜひ今年1年を振り返る機会を作ってみてくださいね。


さて、それでは日本ツクリダスにとっての2017年はどんな1年だったのでしょうか。
角野社長と西田取締役にお話を伺い、そのお話を踏まえながら私が感じたことなどを紹介させていただこうと思います。

2017年を振り返って

まず、2017年の抱負として「みんながきらきらと“光れる”会社にする」とおっしゃっていた角野社長ですが、私からみた日本ツクリダスのスタッフは皆明るく熱心、まさに皆さん個性的に“光って”いらっしゃると感じます。多少スタッフの入れ替わりもあったようですが、現場などはどんどん明るく活気に溢れているようで、頼もしい限り、今後が楽しみに感じます。

さて、会社的なこととしては、“M:netの追加開発”“コンサルサービスの展開”“広報活動の充実”など、いろいろなことが少しずつ前に進んでいった1年になったようです。
私にとっても他人事ではない広報活動においては、「『ブログ読んでいるよ』とか『メルマガおもしろいね』とお話しいただけることが多いよ」というお話を伺うこともあり、読者の皆様から実際に感想を聞く機会の少ない私にとって、そういった言葉はとても励みになっています。また、メールマガジンを読んでM:netに問い合わせてくださり導入に至ったお客様もいらっしゃるようで、とてもうれしく思います。

反対に、以前ブログで紹介した“Margel-n-hittikeer”や“プレスリリース”においてはあまり進展がなかったので、「来年はできなかったことをそのままやるのか、形を変えてやるのかは模索中ですが、やりたいことに変わりはないのでやっていきたいと思っています」と角野社長はおっしゃっていました。
また、「中心となるスタッフが定着し、どんどんレベルアップしています。皆、責任感を持って業務してくれているので心強いです。会社としては停滞しているようで、実は着実に前進した年になったと感じます。」とお話しくださいました。

創業から5年、会社の中の大きな柱が確実にだんだんと太く強く育ってきているようで、今後の日本ツクリダスがとても楽しみです。


また、営業を担当されている西田取締役は、「今年はこれまでの展示会、HP、ブログ、またM:netなどの相乗効果のおかげか、お客様からの問い合わせがかなり増えました。その対応に追われる毎日ですが、まだそれが売り上げには反映されてきていないので、今後はきちんと受注につなげていきたいと思います。」と話してくださいました。

実際私が会社に伺った際、西田取締役はお客様の対応などでとても忙しくなさっている印象があり、今年はいろんな方面から日本ツクリダスを知っていただくきっかけが多くあったのかなと身をもって感じています。来年以降、さらに多くの人に日本ツクリダスを知っていただき、受注が増えることを願うばかりです。


さいごに

2017年は、私(瀧尾)が在宅広報部として本格的にお仕事させていただくようになった年でもあり、「やっと1年か」という思いもあれば、「もう1年経ったのか」という思いもあります。
日が経つにつれて、皆様に「日本ツクリダスの魅力をもっと知っていただきたい」という気持ちも強くなり、うまく文章で皆様にお伝えできるよう努力していきたいと思いますので、気長に見守っていただけるとうれしいです。ご意見やご感想もお待ちしています!

皆様のご健康とご多幸をお祈りして、2017年の締めくくりとさせていただきます。
本年もありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

年末年始休業のご案内

誠に勝手ながら、弊社では下記の6日間、
年末年始休業とさせていただきます。

◆◆ 休業日 :12月30日(土)~1月4日(木) ◆◆

なお、12月29日は大掃除のため現場は稼働しておりません。
1月5日(金)より通常通りに営業いたします。
当該期間中のお問い合わせに関しましては、
確認・ご返信が5日(金)以降となります。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご容赦いただきますよう
宜しくお願い申し上げます。