西田取締役にインタビューしてきました

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

幼稚園や小学校では年明けからインフルエンザが大流行し、周りでも感染する人が増えています。先日打ち合わせのため出社した際、スタッフが皆、首にカードホルダーのようなものをかけていました。「何かな?」と思い聞いてみると、“首にかける除菌シート(マスク)”のようなものだそうで、身近な空間除菌に効果的とのことでした。ちなみに、我が家ではうがい手洗いに加え、加湿器に次亜塩素水を薄めて入れています。“心のお守り”のような感じでこの時期いくらか気分が楽になるのですが、皆様は、健康管理、ウイルス対策で心掛けていらっしゃることが何かありますか?


さて、先日の打ち合わせでは、西田取締役に「最近の社内の様子」についてお話を伺ってきましたので、今回はその内容を中心にご紹介したいと思います。

受注が増えています

去年の秋、日本ツクリダスの特徴でもある短納期対応について、【超速旋盤】という戦略とロゴを打ち出し、展示会やブログ読者の皆様から多くの反響をいただいていました。そのおかげか、年末から年明けにかけて、お客様からの問い合わせが殺到しているそうです。先月は22件の新規問い合わせをいただいたとのことでした。

現在、社内加工では、主に旋盤加工品を扱っています。一方、社内でのフライス加工品は旋盤のものと比べると少量になりますが、ベトナム人スタッフのアインさんが担当しています。今後、増田工場長もフライス加工技術を習得するそうで、機械も新しく導入予定です。これを機に、フライス盤を使った社内加工が増えていくかもしれません。その際はまたご紹介したいと思いますので、お楽しみに。

また、社内で加工できないもの、特別な処理を必要とするものについては、外注さんにお願いしているのですが、西田取締役のお話では、「最近、受注や見積もり依頼が増えてきたこともあって、協力してくださる会社を探しています!」とのことでした。「営業は日本ツクリダスがするので、加工をお願いしたい。」と希望されていて、「どんな技術を持った会社を探していますか?」との質問には、「φ400mm以上の旋盤加工ができる、製罐+機械加工ができる、大きいものを扱える、単品~小ロット・大ロットに対応してくれる」などの要望を出してくださいました。現在取引のある協力会社様は、同業会社からの紹介や展示会、ふとしたきっかけでご縁ができたケースが多いということですが、このブログを読んでくださっている皆様で、何かご縁を感じていただけたなら、是非とも一度お問い合わせいただきたいと思います。
お問い合わせはこちら→★★★

さらに明るい雰囲気の現場です

昨年後半には明るく元気なスタッフが何名か加わったこともあって、現場の雰囲気はますます良くなっているとのことでした。実際にわたしが取材などで伺ったときも、皆さん元気に挨拶してくれるので、とっても気持ちがいいです。たまに休憩時間などにお邪魔すると、お話に入っていけないほど盛り上がっているときもあります。

また、新スタッフも徐々に戦力になってきているとのことで、心強い限りです。

検査の試験に合格しました



検査は女性のスタッフ1名が行っていますが、先日機械検査技能士3級の試験に合格しました!今後さらに上の試験に挑戦するそうで、自らレベルアップを目指される姿はとても頼もしいです。
このスタッフさんは、ブログで日本ツクリダスの日常を、親しみやすい文章で紹介したりもしてくれています。ぜひ彼女のブログもご覧くださいね。さらに日本ツクリダスを身近に感じてもらえること間違いなしです。

彼女が書いているブログはこちら→★★★

2018年も勢いよく始動した日本ツクリダス。これからもどんどん進化する日本ツクリダスをご紹介していきたいと思いますので、お楽しみになさってくださいね。
それでは、また次回。