スタッフのご紹介 ~平野さん編~

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

日頃からシリーズでお送りしている「スタッフ紹介」ですが、まだ紹介できていないスタッフさんが多くいます。特に古株のスタッフさんはほとんど紹介していないので、たまに「まだ僕紹介されてないよね。」と、催促(?)の声がかかったりします。

今回紹介する平野さんは、昨年7月に加入しましたが、なかなかタイミングが合わず紹介できていなかったスタッフさんの1人です。彼も、ブログでの紹介を心待ちにしてくれていました。ついに登場です。というわけで、張り切って平野さんの紹介に参りたいと思います。

同業からの加入です



私が初めて平野さんに会ったのは、昨年8月に社内で行われたバーベキューのときです。子供と一緒に騒ぎ、プールでびしょ濡れになって遊んでくれていた姿はとっても印象的で、子供たちも「おにいさん!」とよく懐いていたのを思い出します。
そんな元気ハツラツのイメージで、インタビューにもしっかりと答えてくれた平野さんは、現在24歳。週3勤務のアルバイトとして日本ツクリダスに加入してから早7ヵ月が経とうとしています。


平野さんは以前も同業の会社でお仕事をしていたとのこと。日本ツクリダスの現場では製造業未経験のスタッフが多い中、とっても貴重な存在です。
「お仕事には慣れましたか?」という質問に、「同業で働いていたとはいえ、機械の種類、加工するもののサイズ、強度などが違うので、初めから何でもできるというわけにはいきませんが、日本ツクリダスに来て半年が過ぎ、徐々に慣れてきました。」と答えてくれました。実際に、以前はφ20~30㎜のものを加工していたそうですが、現在はφ120~200㎜のものを多く扱うようになるなど、彼自身の守備範囲も大きく広がっているようです。頼もしい限りです。



休日もアクティブです

「趣味はありますか?」と聞くと、「自転車です。自転車でいろんなところへ行くのが好きで、最近は滝畑ダム(河内長野市)に行きました。」とお答えいただきました。また、自転車だけでなくスキーや卓球などスポーツも好きだというお話でした。
さらに、休日にはボランティア活動にも積極的に参加しているとのことで、第一印象の通り、とってもアクティブです。インドアな私にとっては「すごい。活発ですね。」という言葉しか出てきませんでした。

「日本ツクリダスはとっても楽しい雰囲気で、自分は盛り上げ役です。」という平野さん本人のお話を聞いて、同じく現場の増田工場長、野口さんにもお話を伺ったところ、「たしかに、賑やかでムードメーカー的存在ではあるかな・・。」と冗談交じりに答えてくださいました。そんな平野さんですが、仕事面においては、周囲から「すごく信頼している」「分からないことは教えてくれる」などと、すでに日本ツクリダスには欠かせない存在となっているようでした。

また、増田工場長、野口さん、平野さんの3人は、「一緒にご飯に行ったりボーリングに行ったりします。」と、とっても仲良さそうで、取材中も3人で大騒ぎしていました。



この木の台(?)は平野さんが作ったそうです。「彼は木の加工も得意だよね。」という、増田工場長のお話でした。家具なども作れてしまうのでしょうか。すごいですね!


ムードメーカー的なスタッフが多く集まり、ますます賑やかな現場ですが、このいつも明るく元気、仕事に対しては真面目で真剣な様子を直接皆様にお届けできないのが残念で仕方ありません。文章で伝わっていると嬉しいですが・・・・・。
こんな日本ツクリダスの今後にどうぞご期待くださいね。

さて、皆様にお楽しみいただいている「スタッフ紹介シリーズ」。
次回以降は、古株スタッフを中心に紹介できればと思っています。是非お楽しみになさってくださいね。
それではまた次回。