新スタッフのご紹介 ~野口さん編2~

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

先日、打ち合わせのために出社したところ、事務スタッフの中に、初めてお目にかかる方がいらっしゃいました。気になって西田取締役に伺ったところ、やはり「新しいスタッフさんですよ。」ということでした。
さらに詳しくお話を聞いていると、このスタッフは、なんと昨年現場に新しく加入した野口さんの奥様だということ。

というわけで、今回は野口さん(奥様)に日本ツクリダス加入に至った経緯などのお話を聞いてきましたので、ご紹介させていただきます。

ちなみに、野口さん(ご主人)を紹介したブログ記事はこちらです。

ご夫婦で日本ツクリダスに加入



業務中の慌ただしい時間に取材をお願いしたにも関わらず、快諾してくれた野口さん。とっても気さくに話していただき、こちらも気持ちよく取材させてもらえました。

何でも、ご主人が転職先を探していたところ、日本ツクリダスを勧めたのは奥様のほうだということで、驚きとともに、とっても仲のいいご夫婦だなと微笑ましくも感じました。
以前も紹介したことがあると思いますが、日本ツクリダスオリジナルのブランドである「ironidea」。それを見たとき、「素敵だなぁ。こんなのを作っている会社はどんな会社なのかな。」と奥様が興味を持ったことがきっかけだったようです。



私自身「ironidea」を知ったのは日本ツクリダスに入ってからでしたが、日本ツクリダスの会社に対するイメージと同じく、「私が想像していた町工場とは(いい意味で)違うなぁ」と感じたものです。

実際、日本ツクリダスで働き始めたご主人が、すごく楽しそうにされている様子を見て、「どんな会社なんだろう」と益々興味が膨らんだ野口さん。会社を訪れたり、忘年会に参加する機会などがあったりと、日本ツクリダスを知るにつれて、社内の雰囲気や清潔感に惹かれていったとのことです。

そしてついに「ここで働こう!」と決意したとのことでした。

日本ツクリダスで働いてみて

3月に事務のパートとし加入した野口さん。新人ながらも、しっかり芯の通った人柄が他のスタッフからの信頼につながったようで、4月からは事務の社員さんとして、主に営業のサポートを担当しながらフルタイムで勤務することになりました。

「実際に働いてみて、どうですか?」と質問したところ、
「当たり前ですが、イメージしていたものと完全に同じ、というわけではありませんでしたが、今のところ楽しみながら業務しています。実際に働いてみて、大変なところや改善したい部分も見えてきたので、少しずつ良くなるように取り組んでいけたらと思います。また、同じ事務という仕事でも、他の会社では経験できないことをさせてもらえることが多い職場なので、とても充実しています。」と話してくれました。

「ご主人と同じ職場ですが、ここがよかったなぁというところは何かありますか?」という質問には、
「主人は現場、私は事務所での勤務なので、勤務中はほとんど顔を合わすことはありません。ですが、現場から事務所に対しての要望などを、直接聞くことができるので、現場と事務所の橋渡し役になって良い関係を保っていけたらと思います。」と答えてくれました。

ハキハキと自身の思いを話してくれた野口さん。「あれ、新人だっけ?」という貫禄も持っていて、これからの活躍が期待されます。そして何より、ご夫婦で日本ツクリダスを支える大切なスタッフの一員になってくれたことをうれしく思います!


設計・製造ソリューション展に出展します

最後に、展示会出展のご案内です。

【開催日】
2018年6月20日(水)~22日(金)

【開催場所】
東京ビッグサイト

設計・製造ソリューション展(DMS)は、CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に出展する展示会だそうで、毎年、製造業の設計・開発、製造・生産技術、情報システム部門のユーザーが多数来場し、出展企業と活発な商談を行っているということです。

日本ツクリダスは主に、『M:netの展示・実演』を予定しています。
実際のM:net操作画面を大画面に映して、より多くのお客様にご覧いただける形式を予定しています。M:netにご興味のある方、日常業務で困りごとのある方は、是非ご来場いただき、日本ツクリダスのブースでM:netを体感くださいね。
皆様のご来場を、楽しみにお待ちしています。


それでは、また次回のブログもお楽しみになさってくださいね。