事務所のレイアウトが変わりました 2

こんにちは!
ブログ担当の瀧尾です。

今年は、例年にない猛暑日が続きますね。そのせいか、少々バテ気味の私です。
夏休みの子供たちは、暇さえあればベランダのプールに浸かったり、かき氷を作ったりして過ごす毎日なので、私も子供たちのように夏を楽しまないとなあと少しうらやましい気持ちで眺めています。

さて、いつもブログを読んでくださっている方は、タイトルを見て「あれ?」と思われたかもしれません。そうです。前々回のブログで、「事務所のレイアウトが変わりました」、とご紹介させていただきました。なので、私も先日「また少し事務所が変わったよ」と伺ったときには驚きましたが、またまた何か変わったようです。今回はその内容についてご紹介したいと思います。

立ったまま作業できるPCスペース



今回の変更点は、立って利用できるパソコンが2セット、追加されたことです。
立って利用できるパソコン。何だかとっても今どき?スタイリッシュな会社?と思ってしまった私です。元々、スタッフの皆さん各自が作業するパソコンはあったということですが、このスペースはどのようなときに使うものなのでしょう?
角野社長にお話を伺ってみると、「入力するだけ、調べるだけ、などのようにさくサクっと作業できるようなことは立って、じっくり考えて作業するときは座って、という風に使い分けています。また、気分を変えて業務したいときなどに利用するスタッフもいます。」と、話してくださいました。

私自身、事務の経験がありますが、なかなか外出や違う場所での作業がないので、朝から夕方まで同じ席でパソコンに向かっていると、体を動かしたくなることはもちろん、少し気分転換をしたくなることが多くありました。座りっぱなしだと、足がむくんだりするのも悩みです。
このように、場所を変えて作業できるところがあると、同じ作業でも違う気持ちで取り組めそうですし、また自分の席に戻ったときも気分一新で業務できそうな気がします。「場所を変えて作業してもいいんだ」と思うだけでも、心のゆとりが生まれそうですね。



西田取締役は、「このパソコン、わりとみんな利用していますよ。設置しようという話が出てから、わりと早く実行されたのもよかったのかもしれません。」と話してくださいました。
このスペースの設置が、スタッフの皆さんの業務をより円滑にさせるきっかけになりそうです。

すっきりきれいな会社



ブログでもよくご紹介している通り、日本ツクリダスの社内は事務所も現場も、とてもきれいです。スタッフの皆さんがすごく自然に、きれいな状態を維持するための掃除や片付けなどをなさっている印象があります。
角野社長のお話では、「意識してきれいにしよう!と思っているというよりは、ここはこうなっていたほうが作業が楽だな、気持ちがいいな、というのを探っていったら自然と今の状態にたどり着きました。」ということでした。
「作業効率などを重視されていましたか?」との質問には、「最初から効率は重視していなくて、結果として作業がスムーズに行える環境になったという感じです。」と答えてくださいました。

『整った環境で業務できる』、『作業がスムーズに行える』、いいことづくめですね。

ちなみに、私が自宅で家事をしていてよく意識するのが、「動きやすい家にしよう」ということです。料理、洗濯、掃除など、ある程度の動線を決めて必要なものを配置しておくと、家事がとてもスムーズに進みます。例えばキッチンだと、普段よく使う道具はすぐ手の届く場所に、あまり使わないものは少し奥に収納しています。気にせず何でも同じ場所にしまうよりは、調理にかかる時間も短くなるような気がします。
我が家の場合、どうしても子供のおもちゃなどで部屋が散らかりがちなので、これをいかに片づけてすっきりした家にするかが今後の課題です。日本ツクリダスのように、環境を整えることで、さらに効率よく家事が進む家になれば、言うことなしなのですが・・・。


さて、今回はレイアウト変更を重ねて、さらにいい雰囲気になっている日本ツクリダスの様子をご紹介しました。皆様の会社の中で、「ここがもう少しこうだったらな。」「どうしたらよくなるのかな。」と感じているところはありませんか?
まずは身近な、目につくところを少し変えてみてくださいね。大きな変化につながる小さな一歩になるかもしれません。

日本ツクリダスの事務所には、お客様が多く会社見学に来てくださっています。
M:net(エムネット)を導入する前に、どのように仕組みが作られているのか、M:netを導入した後にどのような仕組みにしようか、などを見に来られるということなのですが、それに加えて事務所のレイアウトが変わったことや、会社の雰囲気も併せてご覧いただけたらと思いますので、是非見学にいらしてくださいね。お待ちしております。


それでは、次回のブログもお楽しみになさってくださいね。