日本ツクリダスにはどんな機械があるの?

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

私事ですが、先日新しいパソコンを購入しました。今までは家族と共有だったのですが、電機屋さんに行って自分が思ったパソコンを買い、自分専用のパソコンにしました。それだけで、なんだかうれしいものですね。これを機に、ますます在宅広報のお仕事もがんばらないとなと、意気込んでいます。


さて、今回は、日本ツクリダスの現場にある機械をご紹介したいと思います。
とはいえ、私は機械のことはほとんど分からないので、西田取締役にお話を聞いたり体験談を伺ったりしましたので、その中からご紹介させていただきます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
メインはNC旋盤!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日本ツクリダスがメインで動かしているのは、オークマ製のNC旋盤です。


私が現場に伺ったとき、スタッフの皆さんが主に触られているのがやはりNC旋盤で、「機械」と言われると、私はまずNC旋盤を思い出します。

日本ツクリダスには、NC旋盤が全部で5台あります。
8インチの機械が1台、10インチの機械が3台、12インチの機械が1台あり、たいていはどのスタッフがどの機械、というのを割り当てて作業しています。


加工前、加工後の写真です。
金属の材料を回転させて、受注のあったサイズ、形に削っていきます。



このブログをご覧くださっている皆様は、“加工”についてよくご存じの方が多いと思いますが、“りんごの皮むき”の要領で金属を回転し、刃をあてて削っていきます。
西田取締役からこの説明をいただいたとき、「とてもイメージしやすい説明だな」と感じたのを覚えています。

現在、日本ツクリダスに受注いただく加工の多くが、これらのNC旋盤を使った1~10個口の「小ロット加工」で、「短納期対応」と共に、得意な分野でもあります。

プログラム方式は、「対話式」と「Gコード式」という操作法があるということですが、日本ツクリダスのスタッフに馴染んでいるのは「対話式」でプログラムを組む方法です。

ちなみに、「対話式」は、“スタート地点から仕上げまでをどういう風に削って”と指示すれば、コンピューターがGコードに変換して機械を動かすタイプです。(下の写真は操作画面)



また、「Gコード式」は、例えば“G00 X100 Z0”などの、Gコード・座標・スピードを入力して操作するタイプということで、お話を聞く限りでは三角関数の知識や計算なども必要になるので、「Gコード式」は少し難しそうですね。(下の写真は操作画面)





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
汎用旋盤もあります
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

また、NC旋盤だけでなく、汎用旋盤も1台所有しています。


汎用旋盤の基本的な動きはNC旋盤と同じですが、汎用旋盤は人が自分で計算をしながら、手や足を使って動かし、直線的な動きに限られるとのことです。ハンドルを回した分だけ、縦や横に動きます。

日本ツクリダスではNC旋盤では時間がかかるが、汎用旋盤だと段取り時間がかからず、すぐに加工できる製品や、NC旋盤で加工した後の追加工、ちょっとした修正加工などの用途で利用しています。汎用旋盤があるのとないのとでは、ほんのちょっとした事ですが加工の幅が違ってくるとの事でした。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
他にはどんな機械があるの?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

現在日本ツクリダスにはNC旋盤、汎用旋盤のほかに、「フライス盤」「ミーリングセンタ」「ボール盤」があります。
これらの機械については、また次回のブログで紹介したいと思いますのでお楽しみに。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
“機械”のことを取材して思ったこと
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、“製造業の機械”というと、私にとってはとても取っつきにくく、未知の世界でした。自分から避けていた分野でもあります。
ですが、現場でスタッフの方が作業している様子や、今回西田取締役からお話を聞いているうちに、「あ、少しなら分かるかも」と思えてきました。

日本ツクリダスでは、「加工するのが楽しい」とスタッフみんなが言います。
そう思えるということは、機械や加工作業になにか楽しさのポイントがあるはずですよね。
そんなこともまたご紹介できればと思いますので、ぜひご覧くださいね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
GW休業のお知らせ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
誠に勝手ながら、弊社では5月3日(水)~5月7日(日)の5日間、
ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

◆◆ 休業日 :5月2日(水)~5月7日(日) ◆◆

なお、5月8日(月)より通常通りに営業いたします。
当該期間中のお問い合わせに関しましては、 確認・ご返信が8日(月)以降となります。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご容赦いただきますよう 宜しくお願い申し上げます。