日本ツクリダス、広報部のご紹介

皆様こんにちは。
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

今回のブログでは、私自身も所属している「日本ツクリダスの広報部」についてご紹介させていただきたいと思います。

以前社長とお話していた時にちらっと伺ったのですが、日本ツクリダスのような小さな製造業で、広報部を持たれている会社様は非常に少ないそうです。
では、なぜ日本ツクリダスの広報部は始まったのか、どのような形態で、どんなことをしているのかなどを、簡単にご紹介していきたいと思います。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
どうして広報部は始まったの?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先ほども書きましたが、社員10人程度の製造業の会社で広報部があるのはとても珍しいそうです。
では「どうして日本ツクリダスの広報部が発足したの?」ということですが、やはりまずは、“日本ツクリダスを知ってもらいたい”という社長をはじめとするスタッフの方たちの思いがあったからです。
日本ツクリダスは広報部に限らず、同業他社では見かけない事業をしていたり、主婦の立場でお仕事を始めさせてもらった私から見ても「おもしろいな」という取り組みや業務があったりと、いい意味でユニークな会社です。
そのことを皆様にもっと知ってもらうために、自分たちから発信していく手段として広報部は発足しました。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
広報部はどのような形態なの?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これも角野社長から伺ったお話ですが、広報部として発信しているメールマガジンやブログをご覧いただくお客様や会社の方などに「広報ってどんな風にやっているの?」というようなことをよく聞かれるそうです。
実は、日本ツクリダスの広報部は在宅で運営されています。ということで、私も在宅でお仕事をしています。
このお仕事を始めて半年ちょっとになりますが、在宅は時間の融通が利くので、私のように子供が3人いて急病や行事などで予定が変わりやすい状況にある人には向いているお仕事ではないかと思います。わたしはそこにプラス、「書くことが好き」「おもしろい会社だな」という思いもあり、大変なこともありますが、在宅広報部のお仕事を楽しみながら続けさせてもらっています。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
業務内容は?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

業務の内容としては、主にブログ記事の作成、メールマガジンの作成です。
これらを通じて、皆様に日本ツクリダスの日常、スタッフのこと、業務のこと、取り組み、M:netのことなどを発信しています。
最近では、M:netのブログに“謎のスタッフKさん”が解説するとても斬新な漫画ブログが投稿されたりと、まだまだ広報部も変わっていくのかなと、私自身もすごく楽しみにしています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
私のスタンス
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

記事を書く上で、私が大切にしているのは「素人目線」です。
「えっ?」と思われる方もおありでしょうが、素人だからこその疑問や視点を大切にすることで、今まで見えていなかったものが見えるというメリットがあると思っています。
これからもこの視点だけは変えないでおこうと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
メールマガジンを発行しています
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先ほども申し上げたように、広報部ではメールマガジンを発行しています。
日本ツクリダスの広報部、業務内容などに興味があるなと思ってくださった方は、ぜひメールマガジンにご登録いただけたらうれしいです。
このページの下にある申し込みフォームか、info@netkojo.com宛てで、あなた様の「お名前」と「メールマガジン配信希望」と書いてお送りください。
次回のメールマガジンより配信を開始いたします。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
広報部としての思い
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

何はともあれ、皆様に興味を持っていただけるような情報を、楽しみながら知ってもらえる文章で発信できたらと思っています。
ご意見やご感想、叱咤激励もどしどし受け付けておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


メールマガジンの登録

必須
必須