新しいスタッフが加入しました

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。
4月、子供たちの入園、入学から何かと慌ただしい日々が続いていましたが、やっとそれぞれの生活リズムができ、私も少し余裕をもってパソコンの前に座ることができるようになりました。これを機に、ますます精進しないとですね。がんばります。


さて、今回は最近新しく入ったスタッフを紹介したいと思います。
現在、日本ツクリダスでは、パートさんや在宅勤務者も含めて、計12名のスタッフが働いていますが、今回は現場の新スタッフを紹介したいと思います。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
新スタッフは女性!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3月から新たに加入したのは、20歳の女性スタッフです。
彼女、もともと製造業に興味があったとのことですが、「製造業は男性の仕事なのかな」というイメージがあった私にとってはとても驚きでした。
もともと日本ツクリダスの現場には女性が1名おりますが、検品の作業を主に担当しているので、“加工女子”の加入は初めてのことになります。

では、簡単にこの新しいスタッフのことを紹介したいと思います。
ここでは彼女のことを仮にAさんということにしておきましょう。

当初はアルバイトとして日本ツクリダスに入ったAさんですが、1ヵ月ほどのバイト期間を経て、本格的に社員として働くことになりました。
聞くところによると、なんとAさん、前職は介護のお仕事だったそうで、製造業は未経験、またまた驚きでした。華麗なる転身ですね。

日本ツクリダスの第一印象を聞いてみると、“フレンドリーで楽しい雰囲気”だったとのことで、「覚えることはたくさんあるけれど、先輩スタッフが優しく教えてくれるので、分かりやすいし楽しく仕事ができている」、と話してくださいました。
私が日本ツクリダスに感じた第一印象ととても似ていて、Aさんに取材しながら「あ、やっぱり」と思いました。

仕事の内容としては、小さめの材料を使った加工を優先的に行っているそうです。



とはいえ、作業中のAさん、何だか頼もしいですね。
後ろ姿は、入社二ヶ月目の新人さんとは思えないほどです。


ちょっとこぼれ話ですが、Aさんは小学校時代地元の野球部に所属されていたそうで、チームが大阪代表に選ばれた経験もお持ちとのこと。Aさんに取材をしているときは、終始驚かされっぱなしでしたが、彼女にはとても芯がしっかりしていて、20歳とはいえ頼りになる印象を受けました。

お仕事に関しても、女性ならではの細かさと機転のよさで、どんどん現場を引っ張っていってほしいなと思いました。と、私が言うのもえらそうですね・・


日本ツクリダスでは、2月にも男性の新スタッフが入っており、最近は現場に伺うととても活気に溢れています。とてもいい雰囲気です。
この雰囲気や、日本ツクリダスで働くスタッフも徐々に紹介できればと思っていますので、どうぞお楽しみになさってください。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
展示会に出展します
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

6月21日から23日に東京ビッグサイトで開催される、「機械要素技術展」に堺市産業振興センターから堺市内にある企業として、共同出展ブースに出展することになりました。

「機械要素技術展」は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。
毎年、設計・開発、製造・生産技術部門を中心とした製造業ユーザーなどが多数来場されるということです。

機械要素技術展のホームページはこちら
http://www.mtech-tokyo.jp/


今回、日本ツクリダスが展示するのは、
・日本ツクリダスで加工している機械部品・金型部品の通常業務における製品
・オリジナルの金属雑貨を製作する“ironidea”
・M:net(エムネット)
の3点です。

===============================
開催日時:6月21日(水)~6月23日(木)
10:00~18:00 ※23日(金)のみ17:00終了

堺市産業振興センターの小間番号:「東5ホール 60-6 」
===============================

かなり規模の大きい展示会なので、出展社数も多く、見応えたっぷりだということです。
ご都合のつく方は、ぜひご来場くださいね。

それでは、次回のブログもお楽しみになさってください。