これからの製造業に必要なことを考える

私たち日本ツクリダスは設立からまだ2年半ほどで、まだまだひよっこ企業です。
そして私が製造業に入ってからの年数を考えてもまだ10年。

そんな私たちが製造業の中で生き残っていくためには何をすれば良いのか。
そんな事を日々考えています。

私なり考える製造業のこれからに必要なのは

・発信力
・サービスという考え方

もちろん製造業にとって今までもこれからも欠かさず必要な事は技術力。
技術力があれば仕事がある。
私たちには誇れるような革新的な技術力はまだまだありません。
若い会社の私たちはそんな技術力を身につけられるような日々の努力が絶対不可欠だと思います。

それでも、歴史のない私たちにとってそれだけでは不十分だと思うんです。
じゃあ何が必要なの?ってずっと考えてて最近ヒントになりつつあるのが
上に出てきた「発信力」と「サービス」。

・発信力

いくら私たちがすごく技術を持っていても、それを知ってくれている人はどのくらいいるの?
私たちに何ができるのか、私たちを利用して頂く事によってどんなメリットがあるのかそれを発信しないと
知ってもらえる機会はすごく少ないと言う事ですね。

昔、ある人にこんな事をお話されているシーンがありました。

ある製造業の社長が、自分たちの技術について熱くお話されていました。
でも・・・「こんなに技術があるのに仕事が少ないんや〜〜」とも・・・

それを聞いたある人は

その技術って誰が知ってるの?
その技術ってどうやって営業しているの?

その問いかけに対して、その社長は少し困った顔をされていたのを覚えています。


そんな事を思い出していくと発信することの重要性を再認識している今日この頃。


・サービス

製造業はものづくり。
モノを作る事を仕事にしているので、作ったものを納品すれば代金を頂ける業界です。

でも納品する時に「納期が守れていない」なんてことがあれば不十分な納品になってしまうと思います。

製造業に限らずどんな業界でもどんな業種でも、お仕事をもらう以上、それはサービス業だという考え方を持つという事はとても大事な事なんだと自分に言い聞かせています。

では製造業に必要なサービスとは・・・

・きちんとした情報を開示する
・聞きたい事が素早く返答できる
・納期をきちんと守る
・指示通りの製品ができる

などなど・・・
サービスって考えだすと色々あると思うけど、
カンタンにいうと安心して任せたいと思ってもらえるようにする事だと思うんです。

私たちは製造業だけどサービス業という考え方を大事にして頑張って行こうと思います。











投稿者名 日本ツクリダス株式会社 投稿日時 2015年11月04日 | Permalink