お久しぶりです

みなさま、お久しぶりです、あけましておめでとうございます。
もう3月です。
終わりかけです。
出遅れました。
検査人、田村です。

さて、もう誰かがすでに報告ブログを乗せてくれていますが、そうなんです。
私、受かっちゃったんです。
「機械検査作業 2級」に!

かっはー。やっべ、自分超天才!
こんなんぜんっぜん余裕やったわ!




.....とか死んでも思えません言えません。
合格するまで、それこそ死ぬほどいろんな方々にお世話になりまして...


以下、田村が試験に挑み合格するまでのストーリー。

↓↓↓↓↓

※お世話になっている○○工作所様に
お勉強先を紹介して頂く。
(神様かと思った)

※紹介して頂いた○○高校で
気さくな先生方に出会い、お世話になることに。
(すごくいい方々!)

※隔週くらいで土曜日に毎朝高校へ。そしてラジオ体操。
(眠い、勉強で知恵熱、ラジオ体操寒い、遠い←奈良まで)

※先生に大変な思いをさせる。
(わたしの覚えが悪すぎて
サインコサインタンジェント、はっ?)

※○○工作所様から試験対策のために、色んなものを貸して頂き、自主勉強&練習。
(神様、仏様、もおだいすき!)

※あっ!ちゅー間に試験当日。
(ねむーい。試験開始まで座ったまま爆睡←緊張をほぐすため)

※あっ!ちゅー間に合否が出るまでひたすら待つ。
(正直1番イヤな期間だった)


※合格発表の日、合格していたことが嬉しすぎて早く報告したいあまりに、トイレに入っていた角野社長にドア越しに「社長ー!社長ー!」と叫びまくる田村。
(軽いセクハラ行為)


ざっと約2ヶ月ちょっとの間にあった事を書きましたが、本当にいろんな方々に協力して頂いて、こんなパッパラパーが試験に合格できるとこまでもって行って下さり、感謝してもしきれないほどです!
お世話になった方々、心から感謝しております、ありがとうございました!

また私、高校生活を送ったことがないので、その点も貴重な体験になりました。

そして今回、わたしってもしかして人に恵まれてるよね?って思え、嬉しくもなりました。


そんなこんなで、いろんな方々の協力と励ましがあり、合格に至りました。
これからも、検査人として日々邁進してまいりますので、今後とも日本ツクリダスを何卒よろしくお願い致します。



ps.西田取締役に合格の報告をした時
「おめでとう」の次に
「落ちてたとき、どう励まそうかしか考えてなかった〜^ ^」
って言われたこと、一生忘れません。