ニッツクの“モーニングルーティーン”とは?

はじめまして! 4月から広報戦略室でニッツクの一員として働く新入社員です。
入社して約1カ月が経ちますが、新しい環境で毎日刺激があって
1カ月あーーーーっという間でした。

私は生まれも育ちも名古屋で、初めて地元を離れて関西で仕事をしています。
エスカレーターの立ち位置が大阪と名古屋では左右反対なのですが、
これにもやっと慣れてきました。

日々、小さな驚きや発見があるなかで、
大阪に来て一番インパクトの大きなカルチャーショックを
なんとニッツクで経験してしまいました。

特に、ニッツクのモーニングルーティーン!
今日はこの、ニッツクオリジナルかつ日本企業の中でもまれな!?
朝の日課をご紹介しますね。

【すみずみまでキレイに!掃除タイム】

まず、8:00に出勤したら社員全員で、25分間オフィスの掃除をします。
玄関・階段・オフィス・会議室・お手洗いなどを当番制で手分けして担当。


雑巾、箒、掃除機で社内の隅々までピッカピカに磨きあげると
なんだか清々しい気持ちになれます。
それに、キレイな環境にいる方が集中力がアップする気がするんです。


この掃除をきっかけに、自分の家もマメに掃除機をかけたりと、
毎日少しでも掃除をするようになりましたよ。

ここまでは、恐らく他の会社でもよくある朝の風景なのでは、と思いますが…

その後に朝礼を行い、社員全員が顔を合わせて1日のスケジュール確認。
出張予定や来客予定などを共有するのみで、ほぼ一瞬で終わってしまうんです
そんなことよりも、もっと大切なメインイベントが控えているからなのです。 

【コブシで戦う真剣勝負!〇〇大会】

日常を思いっきり楽しむのがニッツク流!
なんと、朝からコブシとコブシの真剣勝負が行われるんです。
その名は

「朝のじゃんけん大会」


社長だろうが先輩だろうが関係ない!
忖度ナシのガチンコ勝負で朝っぱらから社内が熱気に包まれます。


入社初日はいきなり「じゃんけんお願いしまーす」の掛け声で試合が始まり、
「何が始まったの!?」とびっくりしながらオロオロしました。こんな会社は初めて!
(ビギナーズラックで、初日はじゃんけん1位に◎)

チームに分かれて戦い、1週間の戦績で週末のごみ捨て当番チームが決まるのです。

1年間の累積結果でなんと賞品もあるそう。
これは負けるわけにはいかない!


はじめは「なんで、じゃんけん?」と不思議に思いましたが、
勝つと「こんなに純粋に喜んだのはいつ以来だろう」ってくらいうれしいし、
負けると「明日こそはリベンジしてやる!」と本気で悔しいんです。
熱っつい戦いになるのも納得でした。

【今日も1日がんばりましょう!】

その後は全員で理念を唱和します。
最初は体育会系っぽい勢いに圧倒されましたが
場に一体感が出て心地よい空気が流れることに気づきました。

もう一つ、気づいたことがあります。
朝イチの「おはようございます」の時の
声の大きさとテンションが
じゃんけん後の理念唱和の時には倍以上になっているんです!

1日を迎えるためのウォーミングアップはバッチリ。
これがニッツク流のアイスブレイクです◎
こんなユニークな取り組みが仕事のあちこちに取り入れられているんですよ。

清々しく、熱く、今日もニッツクの1日が始まりました!!


投稿者名 広報担当 投稿日時 2021年04月29日 | Permalink