『JIMTOF2018』に出展します

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

先日上陸した台風21号。近畿地方はじめ多くの地域に被害をもたらしましたが、日本ツクリダスの事務所は幸い大きな被害もなく、通常業務を続けています。
今回の台風、また、北海道の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、10月から11月にかけては、多くの展示会に出展する予定です。
特に11月1日から東京で開催される「JIMTOF2018(日本国際工作機械見本市)」では、日本だけに留まらず、世界中から約20万人の来場者が見込まれているとのことで、社長はじめスタッフ一同、出展に向けて早くも気合十分で、私もすごく楽しみにしています。

JIMTOFとは

JIMTOF(日本国際工作機械見本市、Japan International Machine TOol Fair)は、日本で開催される工作機械およびその関連機器等の展示会です。近年は2年に一度開催され、今回で29回目を迎えるということです。何でも『日本最大の展示会』『世界4大展示会』とも呼ばれているようで、その注目度は言うまでもなさそうですね。

日本ツクリダスはどんなブースなの?

JIMTOFへの出展について、角野社長にお話を伺ったところ、「6月に東京で開催された“設計・製造ソリューション展”に出展したときと同じく、納期管理ソフトM:net(エムネット)を展示・実演を予定しています」とのことでした。



6月の設計・製造ソリューション展に来場いただいた方、ブログを読んでくださった方は見覚えがあるかもしれませんが、緑と白のすっきりとしたブースが印象的でした。今回も、この色を目指してお越しくださいね。

ブログ記事『設計・製造ソリューション展レポート』はこちら→★★★


前回も看板娘として活躍してくれた、営業アシスタントの野口さん。入社半年の彼女ですが、今や「野口さんが5人欲しい」と社長の口から出るほど、日本ツクリダスに不可欠な存在となっています。JIMTOFへの意気込みを聞いたところ、「お客様への説明など、前回よりスムーズに、分かりやすいものにしたいです。」と、気合いたっぷりで答えてくれました。


《JIMTOF 日本国際工作機械見本市》
【開催日】
2018年11月1日(木)~6日(火)
【開催場所】
東京ビッグサイト
【出展ブース】
東7ホール E7071


M:netにご興味のある方、日常業務で困りごとのある方は、是非ご来場いただき、日本ツクリダスのブースでM:netを体感くださいね。




ちなみに2年前、日本ツクリダス初の社員旅行で“JIMTOF2016”を訪れています。今回は出展者として皆様にお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしています。

他にも、まだまだ出展します

《機械要素技術展》
【開催日】
10月3日(水)~5日(金)
【開催場所】
インテックス大阪
【出展ブース】
6号館A 30-6
大阪府中小企業団体中央会という、共同出展ブースになります。
設計・製造ソリューション展と同時開催です。
会場での展示は、『加工品の紹介』『M:netの実演』を予定しています。

また、以下にご紹介する3件の展示会では、主に加工品の展示を予定しています。

《大阪勧業展》
【開催日】
10月17日(水)~18日(木)
【開催場所】
マイドームおおさか


《ビジネスフェアものづくり展+(プラス)》
【開催日】
11月21日(水)
【開催場所】
マイドームおおさか


《ビジネスチャンス発掘フェア》
【開催日】
11月28日(水)~29日(木)
【開催場所】
マイドームおおさか

加工に関するご相談やご要望など、是非現地でスタッフに問い合わせくださいね。

以上、盛りだくさんの出展予定です。それぞれ特徴の違う展示会になっていますので、興味のある展示会、ご都合の良い日程に合わせて、是非ご来場くださいね。皆様のお越しをお待ちしております。


それでは、次回のブログもお楽しみに!


投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2018年09月20日 | Permalink

お盆休業のご案内

こんにちは。
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。


本日はお盆休業のご案内です。
昨年から新設された“山の日”が加わり、長い方ですと10連休となるという今年のお盆休みですが、皆様はいかがでしょうか。

日本ツクリダスでは、8月10日(木)~8月15日(火)の6日間、お盆休業をいただきます。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

●● 休業日 : 8月10日(木)~8月15日(火) ●●

なお、8月16日(水)より通常通り営業いたします。
当該期間中のお問い合わせに関しましては、 確認・ご返信が16日(水)以降となります。


皆様、お盆休み中の予定はお決まりですか。
我が家は旅行に始まり、実家に帰省、お墓参り、プール、花火大会と、今年もイベント目白押しのお盆休みになりそうです。
暑さ厳しい季節ですが、旅行などのレジャーに行かれる方も、おうちでのんびりされる方も、健康で充実したお盆休みを過ごされますようお祈り申し上げます。



投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2017年08月04日 | Permalink

“機械要素技術展”に出展します

こんにちは。
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

さて、今回は展示会のご案内です。
先日からブログやメールマガジンでもちらっとご紹介していましたが、6月21日(水)~23日(金)に東京ビッグサイトで開催される「機械要素技術展」に出展することになりました。

機械要素技術展のホームページはこちら
http://www.mtech-tokyo.jp/



日本ツクリダスは、堺市産業振興センターから堺市内にある企業として、共同出展ブースに出展します。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  日本ツクリダスが出展するものは?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回の展示会で日本ツクリダスが展示するのは、
「日本ツクリダスで加工している機械部品・金型部品の通常業務における製品」
「オリジナルの金属雑貨を製作する“ironidea”」
「M:net(エムネット)」
の3点です。

角野社長に伺ったところによると、なかでも一押しなのは、“M:netの秋にリリース予定のバージョンアップ画面の先行公開”、“金属加工の特急対応”だということです。

“先行公開”というと何だか気になりますよね。
先日それぞれについてお話を伺ってきましたので、今回皆様にも少しご紹介しようと思います。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  金属加工の特急対応
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まずは“加工の特急対応”についてですが、これは日本ツクリダスの大きな特徴でもあります。
加工について西田取締役に伺ったのですが、日本ツクリダスではもともとほとんどが単品で短納期のものの取り扱いで、後日の納期のものを抱えていない状態なので、もし急な短納期の加工が入ってきたとしても対応できることが多いとのことでした。
旋盤だけの加工のもので中1~2日、追加の加工が入るものでプラス1~2日での納品となります。

社内でできない加工、熱処理、表面処理などは外注さんにお願いすることになりますが、そちらも「何日でできる」などの流れができているそうで、条件次第では早めの納品も可能になるかもしれません。
詳しくは会場で、お話を聞いてみてくださいね。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  カラフルな金属雑貨“ironidea”
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



また同時展示する“ironidea”も一度ご覧いただきたい、日本ツクリダスオリジナルのブランドです。「自分たちでも何か作り出したい」という想いから生まれたブランドなのだそうですが、カラフルで繊細で、「こんなこともできるんだ」と私自身も初めて拝見したときは驚いたことを覚えています。
型にはまらないこのオリジナルの商品を、皆様の目でも是非ご覧いただきたいと思います。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  M:netのバージョンアップ画面先行公開
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さてもうひとつ、“加工の特急対応”と並んで展示の目玉であるM:net(エムネット)ですが、M:netは“工程管理”“納期管理”などができるソフトとしてご存じいただいている方も多いと思います。

簡単に現状のM:netをご紹介します。
まずトップ画面では、登録したものが一覧で表示されます。
その一覧から「顧客」「納期」「品名」などで絞り込みができ、さらに「納期順」「工程順」などで並べ替えができるようになっています。
またこのソフトのポイントとなる部分なのですが、それぞれの案件の上にマウスをもっていくと、その案件に対しての工程状況が表示されます。
通常このようなソフトの場合、細かい工程などを見るためには詳細画面に移動して見る場合が多いのですが、一覧画面の中で細かい情報をおおまかに見られるようにすることで操作性や使いやすさを向上させる狙いがあるそうです。
これらの機能はお客様にも大変好評で、導入してくださった会社様も喜んでくださっているとお聞きしました。

便利にお使いいただいているM:netですが、“トップ画面の一覧表示”がバージョンアップされます。一覧の中で一件ずつマウスを当てて見てもらっていた工程ですが、表示されている案件の工程が、細部まで一覧として一斉に表示され、比較などが安易にできるようになります。

変わるのはトップ画面の表示のみですが、実際に画面を見ながら角野社長にお話を伺っていると、使い勝手は格段によくなりそうだなと感じました。
是非皆様も体感してみてくださいね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  “機械要素技術展”の詳細
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●開催日時
6月21日(水)~6月23日(木)
     10:00~18:00  ※23日(金)のみ17:00終了
●日本ツクリダスの出展場所
     堺市産業振興センターの小間番号:「東5ホール 60-6 」


機械要素技術展のホームページはこちら→


かなり規模の大きい展示会なので、出展社数も多く、見応えたっぷりだということです。
今回は、日本ツクリダスが出展するものについて簡単にご紹介しましたが、文章だけではどうしても伝わりにくかったり説明が難しかったりすることもありますので、ご都合のつく方は是非ご来場いただき、実際に触れて、聞いていただきたいと思います。

皆様のご来場を、お待ちしています!



投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2017年06月15日 | Permalink

GW休業のご案内

こんにちは。
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。


本日はGW休業のご案内です。
今年のゴールデンウイークは長い方で9連休となるようですが、皆様はいかがでしょうか。

日本ツクリダスでは、5月3日(水)~5月7日(日)の5日間、GW休業をいただきます。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

◆◆ 休業日 :5月3日(水)~5月7日(日) ◆◆

なお、5月8日(月)より通常通り営業いたします。
当該期間中のお問い合わせに関しましては、 確認・ご返信が8日(月)以降となります。


また、5月2日(火)には、日本ツクリダス恒例年に3度の大掃除があります。
以前もブログでご紹介しましたが、今回の大掃除ではどんな風に変わるのか、きれいになるのか、とても楽しみです。

期間中、お休みの方もお仕事の方も、充実したゴールデンウイークとなりますようお祈り申し上げます。



投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2017年04月26日 | Permalink

必見!! 弊社の納期管理システム“M:net”が紹介されました

皆様こんにちは!
日本ツクリダス、在宅広報部の瀧尾です。
年末のご挨拶をさせて頂いたばかりですが、とっても嬉しいニュースがありますので、緊急速報としてご報告させて頂きます。


先日、中小企業のためのビジネス情報などを発信するサイト、「HANJO HANJO」で“M:net(エムネット)”が紹介されましたので、ご案内いたします。

M:net(エムネット)は、簡単に言うと‘バーコードで簡単に管理できる、製造業のために作った新しい納期管理システム’で、角野社長が中心となり、開発から販売までを進めています。




私自身、角野社長から「M:net(エムネット)が紹介されたよ」というお話を伺ったとき、突然で驚きましたが、皆さんにM:netを知っていただく機会が増えてとてもうれしく思いました。

記事を拝見したところ、M:netの開発から販売までの経緯などが紹介されていました。
また、角野社長のM:netに対する思いや、今後のビジネス構想も記事にしていただいています。

今後の展開のお話などは、私も伺った事がなかったので、M:netに関する最新情報になるのではないでしょうか。

「M:netって初めて聞いたけど、何かな?」という方も、是非一度ご覧くださいね。


M:netが紹介された記事はこちら



角野社長に伺ったところ、「HANJO HANJO」による“システムの外販特集”という企画の元、対象企業をピックアップしていく中に弊社も入れていただいたということです。
メールで取材依頼を頂いたので、M:netなどの資料を含めて返答させていただいたところ、電話取材を受けたとのことでした。

取材してくださった記者の方が手掛けられる別媒体にも「改めて取材を依頼したい」とおっしゃってくださったようで、私までうれしくなりました。
ますます今後のM:netの動きから目が離せませんね。


随時、M:netに関するお問い合わせ・資料請求を受け付けております。
お気軽にご連絡くださいね。

M:netのホームページはこちら



投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2016年12月30日 | Permalink