『JIMTOF2018』に出展します

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

先日上陸した台風21号。近畿地方はじめ多くの地域に被害をもたらしましたが、日本ツクリダスの事務所は幸い大きな被害もなく、通常業務を続けています。
今回の台風、また、北海道の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、10月から11月にかけては、多くの展示会に出展する予定です。
特に11月1日から東京で開催される「JIMTOF2018(日本国際工作機械見本市)」では、日本だけに留まらず、世界中から約20万人の来場者が見込まれているとのことで、社長はじめスタッフ一同、出展に向けて早くも気合十分で、私もすごく楽しみにしています。

JIMTOFとは

JIMTOF(日本国際工作機械見本市、Japan International Machine TOol Fair)は、日本で開催される工作機械およびその関連機器等の展示会です。近年は2年に一度開催され、今回で29回目を迎えるということです。何でも『日本最大の展示会』『世界4大展示会』とも呼ばれているようで、その注目度は言うまでもなさそうですね。

日本ツクリダスはどんなブースなの?

JIMTOFへの出展について、角野社長にお話を伺ったところ、「6月に東京で開催された“設計・製造ソリューション展”に出展したときと同じく、納期管理ソフトM:net(エムネット)を展示・実演を予定しています」とのことでした。



6月の設計・製造ソリューション展に来場いただいた方、ブログを読んでくださった方は見覚えがあるかもしれませんが、緑と白のすっきりとしたブースが印象的でした。今回も、この色を目指してお越しくださいね。

ブログ記事『設計・製造ソリューション展レポート』はこちら→★★★


前回も看板娘として活躍してくれた、営業アシスタントの野口さん。入社半年の彼女ですが、今や「野口さんが5人欲しい」と社長の口から出るほど、日本ツクリダスに不可欠な存在となっています。JIMTOFへの意気込みを聞いたところ、「お客様への説明など、前回よりスムーズに、分かりやすいものにしたいです。」と、気合いたっぷりで答えてくれました。


《JIMTOF 日本国際工作機械見本市》
【開催日】
2018年11月1日(木)~6日(火)
【開催場所】
東京ビッグサイト
【出展ブース】
東7ホール E7071


M:netにご興味のある方、日常業務で困りごとのある方は、是非ご来場いただき、日本ツクリダスのブースでM:netを体感くださいね。




ちなみに2年前、日本ツクリダス初の社員旅行で“JIMTOF2016”を訪れています。今回は出展者として皆様にお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしています。

他にも、まだまだ出展します

《機械要素技術展》
【開催日】
10月3日(水)~5日(金)
【開催場所】
インテックス大阪
【出展ブース】
6号館A 30-6
大阪府中小企業団体中央会という、共同出展ブースになります。
設計・製造ソリューション展と同時開催です。
会場での展示は、『加工品の紹介』『M:netの実演』を予定しています。

また、以下にご紹介する3件の展示会では、主に加工品の展示を予定しています。

《大阪勧業展》
【開催日】
10月17日(水)~18日(木)
【開催場所】
マイドームおおさか


《ビジネスフェアものづくり展+(プラス)》
【開催日】
11月21日(水)
【開催場所】
マイドームおおさか


《ビジネスチャンス発掘フェア》
【開催日】
11月28日(水)~29日(木)
【開催場所】
マイドームおおさか

加工に関するご相談やご要望など、是非現地でスタッフに問い合わせくださいね。

以上、盛りだくさんの出展予定です。それぞれ特徴の違う展示会になっていますので、興味のある展示会、ご都合の良い日程に合わせて、是非ご来場くださいね。皆様のお越しをお待ちしております。


それでは、次回のブログもお楽しみに!