最近のかいち

春って、本当に近づいているんでしょうか…。

弊社のある場所は坂道が多く、坂道の反対側は泉北一号線があり、風が「吹き降ろす」「吹き込む」という、まるでずっと寒い布団に挟まれているかのようです。

向かいにある保育園のちびっこ園児たちは保育士さんに連れられて元気にお散歩していますが、それを眺めている弊社の社員達は、この寒布団に挟まれ、フォークリフトの上で、ベンチで、折りたたみ椅子で、社員の車の天井で、それぞれがまるで、干しぶどう、干し芋、干し柿、紀州梅、ハバネロのような顔つきです(うぐいすボールは現場から出てきません)。

この光景を見て、ふと思い出します。

青春だった日のことを。
初めて恋をしたことを。
社会人になって抱いた希望と未来を。
仕事で大失敗して心が折れた日のことを。
フォークリフトを上手に乗りこなし、感動で号泣し、隣の会社まで行って誰彼構わずハイタッチしたことを。
仕入れた材料がまるで宝石に見えたことを。
虫歯で抜けた永久歯にさよならを告げ、日本ツクリダスの屋根に投げて「カンバーック!」と叫んだことを。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

仕事の帰りにスーパーが幾つかあり、仕事が終わって寄る時間帯は夕市のタイムセールスが始まっています。揚げ物コーナーの、コロッケのパッケージに貼ってある商品名に「ドッグフード」と書いてあったのを見た時、ふと、顔を斜めに傾けながら「ハッ!ハッ!」と寄ってきた犬達を思い出しました(詳しくはこちら)。

こんな些細なことでも笑えない、世知辛い世の中。

私は一体、何を書いているんでしょうか。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

そういえば最近のかいちの動きですが、図でお知らせしたいと思います。


全部、車移動です。
大昔で言うと、馬か徒歩で移動です。

何だこれは。
そしてこれを見てふと思い出したことがあります。

まるで、信長の野望ではないか!


当時(1560年頃)の堺は三好家が治めていたので、三好家(かいち)が
・別所家
・赤松家
・尼子家
・毛利家
・大友家
・北畠家
・武田家
・長尾家(後の上杉家)
・北条家
・今川家
・松平家(後の徳川家)
・織田家

へ訪問し、「エムネットいかがでしょうか」という活動を行っていました。
その際、毛利家からは以下の品、


うまい棒 レモン味

という物を頂いてきました(実際は、かいちが買ってきてくれました)。

当然のことながら、今の世の中で「戦(いくさ)」はありませんが、ある意味全国統一しているのは、このうまい棒なのかもしれません。それも、デザインや味を変えて。

にこやかなのに、もはや全国統一した大名の風格を漂わせてます。

書いた文章を見返してみると、最近のかいちにほとんど触れていないどころか、少しだけ触れようか、それともこのまま着地してしまおうか悩んでしまいますが、このように、ほぼかいちが東奔西走し皆様のところへご訪問しております。

エムネットを使って頂くことで皆様のお役に立ちたい、その思いだけです。

どうか、これからもかいちをよろしくお願いいたします。

あっ!

エムネットのウェブサイトはこちらです。
エムネット、そしてかいちを、どうかよろしくお願いいたします(大事なので2回書きました)。

では、また。