在宅広報部の森重です

はじめまして、こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の森重です。

今回の記事から日本ツクリダスの在宅広報部となった元・電気工事士のニューフェイス森重です。


電気工事士として朝から晩まで時には住宅、時にはマンション、時には痺れながら様々な場所へ電気を届けておりました。
都市伝説ですが、電気屋さんは感電の影響で女の子が生まれやすいんだとか・・・。
子供は男女1人ずつ欲しい僕は(相手もいないのに)思い悩むこともしばしば。

最近はポケモンの新作にどハマりしており、可愛いモンスター達と冒険中!
ポケモンドンピシャの世代なので、ついつい夢中になって遊んじゃいます。

在宅広報部という部署

マイナビバイトの募集から応募してスタッフとして働かせていただくことになった僕ですが、かなり競争率が高かったと聞いて心の中で冷や汗をダラダラと流していました(笑)
角野社長が言うには40人もの応募者がいたんだとか「出社せずとも仕事ができるという条件は、やっぱり魅力的だもんなー」なんて考えていました。
僕なんかは、いわゆるアニメやゲームが好きなオタクなので人の多いところで働くのは苦手です。
コツコツと1人で作業する日本ツクリダスの在宅広報部の仕事は自分にはピッタリ!
誰かと話すこと自体は好きなので、取材と称して色々な方とコミュニケーションが取れるのも楽しみにしています!

そんな在宅広報部ですが、現在休業中で僕の先輩にあたる瀧尾さんはブログをさかのぼって見ると大体3年前から担当していた様子。
今でも珍しいのに3年前から在宅広報という新しい働き方を実践していたことに驚きです。
時代の先取りをするかのようなチャレンジ精神についても、今後角野社長にインタビューするのも面白いかも!と考えながらブログネタを見つけたことに感謝です!

在宅広報部、森重の今後の活動

最初の活動として日本ツクリダス株式会社制作の生産管理ソフトM:net体験記を更新していきたいな!と考えています。
基本的に町工場の工程や納期を管理するソフトではあるもののライター業に応用することもできるようです。
そのため完全に初心者の僕がM:netを使い成長する様子をブログに更新していければと思います。
出だしからつまずき転倒していますので、そんな様子を含めてぜひお楽しみに!

そのほかにも日本ツクリダスの会社の雰囲気や裏話、スタッフの皆さんへのインタビューなんかもしていきたいです。
角野社長を初め、元料理人の方や自衛隊だった方と個性豊かな人が多いそうで「面白そうだなと思いました!」そして勉強になりそうな聞けることを楽しみにしています。

こんなことが出来たらいいな!あんなことしてみたいな!と企画を立てている段階ではありますが、わくわくするようなことを角野社長は考えているご様子。
僕も中身を、お伺いしたのですがキラキラした目をして話されており、こちらも楽しくなってきました。

これから日本ツクリダス株式会社に自宅広報部として活動する森重翔平の記事をお楽しみに!


投稿者名 日本ツクリダス株式会社 投稿日時 2019年11月30日 | Permalink

7月の弊社サイトアクセス

こんにちは。
突然ですが、今日は過去の記事についてご紹介したいと思います。
以下は過去の記事の一例写真です。


弊社の先月のアクセスを調べておりますと、なんと、古い記事(ブログ)のアクセスが伸びておりましたので、お知らせいたします。

PV(ページ閲覧)数:114
2016年12月19日
朝礼でじゃんけん!?~日ツクのアイスブレイク~
https://netkojo.jp/blog/nittuku/entry-82.html

PV(ページ閲覧)数:67
2015年11月04日
これからの製造業に必要なことを考える
https://netkojo.jp/blog/top/entry-59.html

当然のことながらトップページから流入しますので、トップページのPV数が一番多いんですが、それ以外のブログについてはこの2記事がなぜか伸びてます。

今後もこのようなお知らせを掲載してまいります。
今後とも、弊社ブログをよろしくお願いいたします。


投稿者名 _ 投稿日時 2019年08月08日 | Permalink

社内SNS「THANKS GIFT」のご紹介

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

以前、「SNSで「ありがとう」を伝えあっています」というタイトルの記事で紹介させてもらった、「THANKS GIFT」という社内SNS。あれから1年ほど経ちますが、現在も変わらずスタッフの間で利用されています。前回の記事(読んでくださった方も、まだ読んでいないという方も、今一度ご覧くださいね)では、SNSの概要やメリットなどをお伝えしたので、今回はどのように利用されているのか、実際の内容を見てもらいながら紹介していきたいと思います。

「最新ニュース」編



THANKS GIFTを開くと、まず『最新ニュース』という項目が表示されます。
特に決まったルールはなく、ここでは朝礼の様子やブログの公開情報、また、共有しておきたい世間のニュースや、各々そのときの心境、出かけた場所の写真など、それぞれ自由に投稿しています。

それでは実際にどんな投稿があるのでしょうか?
少しだけご紹介しますね。



まずは、メディアなどへの掲載情報の共有です。掲載された記事自体がすごく読みやすいこともありますが、こうして気軽に掲載されると、見ている方も気負いなく見れるので読みやすそうだなと感じました。

また、5月から新しく日本ツクリダスに加わった山田さんの楽しい投稿もありました。



個性がよく出ている写真とともに、山田さんのお家の近くにあるソフトクリーム屋さんが紹介されていました。最近仲間入りした山田さんですが、THANKS GIFTの活用はもちろん、積極的に業務にも取り組んでいるそうです。瀧尾的にはわりと濃いキャラクターなイメージの山田さんなのですが、今後ブログのスタッフ紹介の記事でも紹介させてもらいますので、お楽しみに。

『最新ニュース』には、角野社長が出張先から投稿することもあります。



5月中旬に投稿されたものですが、うっすらと雪が見え、大阪との気温の差が感じられますね。

と、こんな感じでスタッフが気軽に投稿しています。在宅勤務の私もちょこちょこチェックすることで、スタッフの個性や、社内の現状を知ることができています。

コインの贈り合い

THANKS GIFTの名前の通り、ありがとうの気持ちをコインに変えて贈ります。



贈るコインは10種類あって、ありがとうの内容によって色んなコインを選ぶことができます。さらっと見た感じでは、‘ありがとうコイン’を贈っているスタッフが多いように思いましたが、ときに熱い想いを情熱コインと共に伝えているスタッフもいます。写真の右下の‘やらなかったコイン’は見かけたことはありませんが、THANKS GIFTはプラスもマイナスもバリエーションに富んでいて楽しいですね。

では、どんなコインを贈り合っているのか、紹介できるものをいくつか挙げてみます。
・段ボールを下ろすの手伝ってくださりありがとうございました。お陰で一回で下ろすことが出来ました!
・図面の件、一緒に考えてくださりありがとうございました!
・文面チェックありがとうございました!
・検査の事教えて頂いてありがとうございました!とても説明が分かりやすかったです。
・詰まったラミネートを直してもらって、ありがとうございます。全部やってもらってすみませんでした!とても助かりました。また壊れたら助けてください!笑
・いつもお菓子ありがとうございます!
・お誕生日おめでとうございます!

などなど、業務に関することや業務とは別の、日頃の小さなありがとう、ときにはおめでとうも、たくさん詰まっています。

THANKS GIFTは、業務の一環というよりは、ほっとする息抜きのような存在な気がしています。その息抜きのような場所に、社員はもちろん、パートさんや、私のような在宅のスタッフまでもが参加させてもらえることは、とてもうれしいことです。
この場所でコミュニケーションが取れることで、普段の業務に対する楽しみ、積極性、自信にも繋がっていると感じています。今回のブログを通して、日本ツクリダスの雰囲気、人柄ならぬ、社柄が皆様にも上手く伝わっているとうれしいです。

今後もこのTHANKS GIFTにどんな投稿がされるのか、どんな風に利用されていくのか、興味深いものがあったときにはまた紹介させてもらいますね。 

『IT導入補助金』2次公募が始まります

IT導入補助金の対象になっている、納期管理ソフトM:net(エムネット)ですが、7月中旬より2次公募が開始されます。
詳細は、後日ブログまたはメールマガジンでご案内予定です。
納期・工程管理システム「M:net(エムネット)」
https://mnet.netkojo.biz/

また、実際にM:net(エムネット)をご覧になりたいお客様がいらっしゃいましたら、弊社ご見学頂くことができますので、お気軽に下記よりご連絡ください。
https://mnet.netkojo.biz/contact/

IT導入補助金のご紹介サイト
https://www.it-hojo.jp/


それでは、次回のブログもお楽しみに!


投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2019年06月28日 | Permalink

新スタッフのご紹介 ~杉山さん編~

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
毎回読者の方からご好評いただいているスタッフ紹介の記事ですが、実は私もこの記事を書くのがとても好きです。というのも、この記事の取材をすることで、在宅で仕事させてもらっていると普段はなかなかお話しできないスタッフとお話しするきっかけができたり、「こんな人だったのかぁ」と意外な一面を発見できたりするからです。

ユニークなスタッフが集まる日本ツクリダスですが、今回はどんなスタッフが加入したのでしょうか?

ことづくり事業部の杉山さん



昨年11月に新しく加入したのは、ことづくり事業部の杉山さんです。
杉山さんは、前職でCM制作や作曲に携わっていたそうで、製造やWebの詳しいことに関しては未経験だったそうです。当初は、製造を希望して入社したそうですが、稼働し始めた“ことづくり事業部”が多忙になっていたことや、前職の経験が活かせるタイミングがあればということで、“ことづくり事業部”に配属となりました。

杉山さんの普段の業務は、主にWebに関するお仕事です。また、将来的にはM:net(エムネット)のプログラムについても担当するそうで、「働きながら日々勉強しています」と話してくれました。私が伺った際は、いつも黙々とパソコンに向かっていて、熱心な様子がよく伝わってきます。

杉山さんってどんな人?

日本ツクリダスのスタッフに、杉山さんの印象や普段の顔などについても取材してみると、「普段はふわっとしたやさしい雰囲気だけど、仕事になるとすごく真剣。」「コツコツ努力家。」「自分が納得するまで手を抜かない。」という声をもらいました。
そんな真面目(?)なイメージの杉山さんですが、「休憩中などは明るく楽しい人。」「いつもエナジードリンクを飲んでいる。」「ゲーム好き。」など、ほっこりエピソードも多く聞くことができたので、知れば知るほど魅力が引き出される人なのかな、これからもいろんな表情をみせてもらえそうだな、と取材をしながら感じました。

そして、取材中に驚いたのが、日本ツクリダスに入ったきっかけを聞いたときです。
「仕事を探しているとき、日本ツクリダスの求人を見つけた奥様からの勧めで応募を決意しました。」とのこと。この話、どこかで聞いたことがあるような・・・。
実は製造部の野口さんもそんな流れで入社していました。今では奥様である野口夫人も日本ツクリダスには欠かせない存在となって、夫婦で活躍しています。夫婦で職探しって何だか素敵だなぁと感じる瀧尾です。



杉山さんは、「日本ツクリダスは、すごくいい雰囲気の会社で、楽しく仕事させてもらっています。社長にやりたいことを伝えると、何でもやらせてもらえるので、それがやりがいにもなっています。」と話してくれました。
27歳、まだまだピチピチの杉山さん。これから日本ツクリダスでの活躍が楽しみです。

今回紹介した杉山さんのほかにも、さらに新しいスタッフが増えています。
私は月に1度ほど会社に伺うだけなので、新しいスタッフとは特に関わる機会がないのですが、行くたびに少しずつ変化する空気が新鮮でもあります。また次回以降のブログで新しいスタッフを紹介させてもらいますので、皆様お楽しみになさってくださいね。

それでは、次回のブログもお楽しみに!!


投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2019年06月06日 | Permalink

現場の様子、なのか?

元号が令和となり、さほどパリピの皆様方がはしゃぐ姿は見られませんでしたが、10日間の長期休暇を過ぎた木曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

筆者である私は、人生初というくらいの深刻なレベルの5月病を絶賛こじらせているようで、目の前のサボテンを見て、まるで海がめが産卵する時と同じような涙を流しております。

体は旋盤のようにぐるぐる回っているのに(激しく動いているのに)、心はまるで材料のようです。切削した後に出る切子と同じレベルでカスやら屑やら垢やらが出てくればいいのですが、人の心はそうはいきません。

ある日、どこかの仏様は言いました。
「世の中は一切皆苦」だと。

酷だ。
酷過ぎる。
ハッピーカムカム。Yeah!

--------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、そんなGW明けの現場がどうなっているかを、現場の職人に一切話を聞かず、ただの妄想だけで再現してみました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------


これは、工作機械に向かっている様子を再現したものです。
そして、


これは、

・図面を見てツメを取り付ける
・プログラムを入力する
・加工開始

を再現しています。

怪しさ全開の再現CGになっておりますが、弊社がメインとしている特急加工は今日も全力で稼動しております。

特急加工をはじめとした各種加工のご相談は、下記よりお送りくださいませ。

お問い合わせフォーム
https://netkojo.jp/contact/


投稿者名 _ 投稿日時 2019年05月09日 | Permalink