新スタッフのご紹介 ~杉山さん編~

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
毎回読者の方からご好評いただいているスタッフ紹介の記事ですが、実は私もこの記事を書くのがとても好きです。というのも、この記事の取材をすることで、在宅で仕事させてもらっていると普段はなかなかお話しできないスタッフとお話しするきっかけができたり、「こんな人だったのかぁ」と意外な一面を発見できたりするからです。

ユニークなスタッフが集まる日本ツクリダスですが、今回はどんなスタッフが加入したのでしょうか?

ことづくり事業部の杉山さん



昨年11月に新しく加入したのは、ことづくり事業部の杉山さんです。
杉山さんは、前職でCM制作や作曲に携わっていたそうで、製造やWebの詳しいことに関しては未経験だったそうです。当初は、製造を希望して入社したそうですが、稼働し始めた“ことづくり事業部”が多忙になっていたことや、前職の経験が活かせるタイミングがあればということで、“ことづくり事業部”に配属となりました。

杉山さんの普段の業務は、主にWebに関するお仕事です。また、将来的にはM:net(エムネット)のプログラムについても担当するそうで、「働きながら日々勉強しています」と話してくれました。私が伺った際は、いつも黙々とパソコンに向かっていて、熱心な様子がよく伝わってきます。

杉山さんってどんな人?

日本ツクリダスのスタッフに、杉山さんの印象や普段の顔などについても取材してみると、「普段はふわっとしたやさしい雰囲気だけど、仕事になるとすごく真剣。」「コツコツ努力家。」「自分が納得するまで手を抜かない。」という声をもらいました。
そんな真面目(?)なイメージの杉山さんですが、「休憩中などは明るく楽しい人。」「いつもエナジードリンクを飲んでいる。」「ゲーム好き。」など、ほっこりエピソードも多く聞くことができたので、知れば知るほど魅力が引き出される人なのかな、これからもいろんな表情をみせてもらえそうだな、と取材をしながら感じました。

そして、取材中に驚いたのが、日本ツクリダスに入ったきっかけを聞いたときです。
「仕事を探しているとき、日本ツクリダスの求人を見つけた奥様からの勧めで応募を決意しました。」とのこと。この話、どこかで聞いたことがあるような・・・。
実は製造部の野口さんもそんな流れで入社していました。今では奥様である野口夫人も日本ツクリダスには欠かせない存在となって、夫婦で活躍しています。夫婦で職探しって何だか素敵だなぁと感じる瀧尾です。



杉山さんは、「日本ツクリダスは、すごくいい雰囲気の会社で、楽しく仕事させてもらっています。社長にやりたいことを伝えると、何でもやらせてもらえるので、それがやりがいにもなっています。」と話してくれました。
27歳、まだまだピチピチの杉山さん。これから日本ツクリダスでの活躍が楽しみです。

今回紹介した杉山さんのほかにも、さらに新しいスタッフが増えています。
私は月に1度ほど会社に伺うだけなので、新しいスタッフとは特に関わる機会がないのですが、行くたびに少しずつ変化する空気が新鮮でもあります。また次回以降のブログで新しいスタッフを紹介させてもらいますので、皆様お楽しみになさってくださいね。

それでは、次回のブログもお楽しみに!!


投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2019年06月06日 | Permalink

現場の様子、なのか?

元号が令和となり、さほどパリピの皆様方がはしゃぐ姿は見られませんでしたが、10日間の長期休暇を過ぎた木曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

筆者である私は、人生初というくらいの深刻なレベルの5月病を絶賛こじらせているようで、目の前のサボテンを見て、まるで海がめが産卵する時と同じような涙を流しております。

体は旋盤のようにぐるぐる回っているのに(激しく動いているのに)、心はまるで材料のようです。切削した後に出る切子と同じレベルでカスやら屑やら垢やらが出てくればいいのですが、人の心はそうはいきません。

ある日、どこかの仏様は言いました。
「世の中は一切皆苦」だと。

酷だ。
酷過ぎる。
ハッピーカムカム。Yeah!

--------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、そんなGW明けの現場がどうなっているかを、現場の職人に一切話を聞かず、ただの妄想だけで再現してみました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------


これは、工作機械に向かっている様子を再現したものです。
そして、


これは、

・図面を見てツメを取り付ける
・プログラムを入力する
・加工開始

を再現しています。

怪しさ全開の再現CGになっておりますが、弊社がメインとしている特急加工は今日も全力で稼動しております。

特急加工をはじめとした各種加工のご相談は、下記よりお送りくださいませ。

お問い合わせフォーム
https://netkojo.jp/contact/


投稿者名 _ 投稿日時 2019年05月09日 | Permalink

おわかりいただけただろうか……

この映像をご覧ください。
これは、日が落ちて暗闇になった遊歩道を歩いていた時の映像です。

異様なまでに静まり返っていたんですが、何だか嫌ぁ〜な気配がして、気づいたら動画を撮ってしまってました…。






































おわかりいただけただろうか……


これは、いつもの仕事が少し残業になり、日も落ちた遊歩道を帰宅しているただのおっさんが撮った映像だ。
「心霊映像」とか「呪いのビデオ」なんて一言も言っていない。

それよりも、

"暗い遊歩道をただひたすらスマホで動画を撮りながら歩くおっさん"

を想像してほしい。

ただただ怖い…。
これにニヤニヤが加わったら最高に怖い。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今回は、ことづくり事業部のご紹介をします。

ことづくりって何だよ?(教えてえらい人、って台詞が昔ありましたね)

それはね…
それはね…




簡単に言いますと、ウェブ、印刷物などのデザイン、ロゴ、CI、動画、VR、楽曲制作などのクリエイティブな事業を行っています。
以上です。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

決して説明放棄をしているわけではないんです。ええ。
一番上の動画編集で、体力を使ってしまったからです。
すいません。

改めまして。

■ウェブサイト■
製造業のお客様を中心として制作を行っています。事業をスタートして1年経ちましたが、ブライダル、飲食、映像制作、音楽など、様々な業界の実績があります。

■デザイン■
印刷物(会社案内など)、ロゴ、キャラクター、マンガ、イラスト制作などを行っております。こちらも製造業だけではなく、物流や大手通信会社など、他の業界での実績も多くあります。

■映像・動画制作■
最近は特にVRのご依頼が多いですが、映画撮影の機材や手法を取り入れた映像制作を行っており、こちらはウェブサイトと同時にたくさんの依頼をお受けしております。

■楽曲制作■
今年新たにスタートしたサービスです。社歌などを制作いたします。

■アニメーション制作■
こちらも最近ご相談が増えております。製品やサービスをアニメーションで紹介するサービスで、現在はキャンペーン価格にて(安価で)ご提供しております。

■その他■
4~5月に、新事業の発表を行います。
どうぞ、ご期待ください。

…ということで、

おわかりいただけただろうか…


投稿者名 _ 投稿日時 2019年03月21日 | Permalink

最近の社内の様子

こんにちは!
在宅広報部、ブログ担当の瀧尾です。

2019年も、気づけば3ヶ月近くが過ぎようとしています。
大人になると、日が経つのが早く感じるようになると、何かのテレビで見たことがあります。対して子供は、月日の流れをゆっくり感じるそうです。それは、物事に対する‘ときめき’の差なのだとか。実際に、うちの娘は「あぁ~1週間が長いー」などと言っています。大人になって何気なく過ごしてしまっている毎日に、きらきらしたものを持っていたいものですね。

さて、それぞれの思いで始まった2019年。
日本ツクリダスはどんなスタートを切ったのでしょうか。

西田取締役に取材してきました

今回は、西田取締役にお話を聞いてきました。

西田取締役と言えば、営業部。最近は、展示会やHPをきっかけに日本ツクリダスを知ってくださったお客様からの問い合わせが増え、取材のたびに忙しそうな様子がみえる西田取締役です。
お話によると、「今年は、社内・社外の加工をうまく連携して、加工の量をさらにアップさせていきたいです。」とのことでした。
昨年は、営業を担当する女性スタッフの加入もあり、営業の形が安定してきたそうで、2019年、ひいては来年度の営業部の進化を、瀧尾は個人的に楽しみにしているところです。

西田取締役は、「営業で外出のときでも、現場と事務所、そして外出先がうまく連携できているので、業務や連絡がスムーズです。外出もする営業=西田取締役と基本的に外出しない営業=(女性)営業スタッフという仕組みの構築を目指しているようです。日本ツクリダスでは、“納期管理ソフトM:net(エムネット)”と並んで、“ハングアウト”という無料のビデオ通話や音声通話、1対1のチャットやグループチャットなどを行えるアプリを日々の業務、またスタッフ同士の連絡ツールとして利用しています。」とおっしゃっていました。
仕事で大切なのは、「ほうれんそう」(!)とよく言ったものですが、社内では、これを実践するためのソフトやアプリなどをうまく利用して、業務の進捗やスタッフ同士のコミュニケーションがスムーズに行われている印象があります。
余談ですが、在宅の私はまたビジネス向けに作られた「slack」というチャットツールを利用して、スタッフの皆さんと連絡を取り合っています。社内で利用しているソフトやアプリに関しては、今後のブログで詳しく紹介させてもらいますね。

西田取締役によると、このような社内の仕組みや業務の様子に興味を持ってくださった企業様などが、実際に社内見学に来てくださることが、昨年あたりからかなり増えているようで、なんと1月末には貸し切りバスを利用して、約30名の御一行様が見学に来てくださったそうです。「え?スタッフの人数より多い?」驚きました・・・。

また、「今年は、自社ブランドに動きをつけていきたい」とのお話もあったので、これも楽しみです。実際に動き出した際には、ブログでもご紹介させていただきますね。

年末にレイアウト変更しました

たびたび、「レイアウト変更しました!」と、紹介させてもらっている事務所ですが、またまた年末の大掃除の日、少し配置が変わりました。

今回のレイアウト変更では、スタッフの数が増えたこと、ことづくり事業部が本格的に始動しだしたことを踏まえての移動が行われました。


以前は何もなかったこのスペースに・・・・、


みごと、ことづくり事業部が設置されました。


壁際には収納が配置され、見た目もすっきりと、かつ効率よくスムーズに作業できそうですね。

事務所全体も、スペースを有効に使い、以前よりもスタッフが増えたことを感じさせないレイアウトとなっていました。角野社長はじめスタッフの方々のセンスには、私も見習いたいものだなぁと、いつも感じています。


会社見学、受け付けています

先ほどもご紹介したように、最近は多くの会社様、お客様が、事務所や現場を見学に来てくださり、業務の仕組みや社内の様子を参考にしてくださっています。
このブログをご覧になって、興味を持ってくださった方は、是非お問い合わせくださいね。スタッフ一同、皆様とお会いできることを楽しみにしています。
お問い合わせはこちら



それでは、次回のブログもお楽しみに!


投稿者名 瀧尾千博 投稿日時 2019年03月18日 | Permalink