ニッツク制服ラインナップ

11月に入ってだんだんと寒くなってきましたが、ニッツクは熱気で溢れています!
今回は前回のブログでも少し触れていた制服についてのご紹介です。

実は、ニッツクの面接の時から皆さんのトレーナー姿が自然過ぎたので気にも止めてなかったのですが、いざ入社して制服を(トレーナー)を渡されると・・・
えぇぇぇ?となりました(笑)


日本ツクリダス

この4種類がニッツク制服!!!

やっぱりこれが制服~!!!しかも4種類。トレーナーが2色・ポロシャツが2色。
受け取ったものの、どれを着れば良いのか・・悩んでいると野口から「どれでもいいですよ~(''ω'')ノ」何と!自由!

町工場といえば、作業着が制服の会社が多いらしいですが個人的にはトレーナーの方が嬉しい!どんな仕事をするにしても、動きやすさ・快適さは重要ですよね。
トレーナーだと、コーディネートがラクなのも魅力的。下に合わせるパンツはデニム以外ならOKなんだそうです。

確かにトレーナーとデニムを合わせてしまうと、おしゃれトレーナーなのでアパレル会社かな?と思われてしまうに違いありません。ニッツクメンバーは美男美女揃いなので(社長の顔は皆さん見に来て判断して下さい(笑))サラッと着ているだけでも様になります!


組み合わせ自由な制服!


では早速、4着の制服でコーディネートです!


まずはブラックの中にオレンジ色のニッツクロゴが際立つデザイン!この時期、2階事務所のメンバーは黒のパンツを合わせている率が高いです。
上下黒でスタイリッシュな印象になりますね。


続きましては、赤!!!!これぞ赤!元気が溢れるカラーです。
白のロゴが抜群に目立ちます!これを着て歩いていると目立つこと間違いなし。
ネイビー・カーキのチノパンを合わせると一気にアメカジ風です。


年中着れるポロシャツです。ピンク好きにはたまらない配色。シックな黒に明るめのピンク。着るだけでおしゃれですね。今日は何を着ようと迷ったらこれです。下に黒いロンTで重ね着もOK。


キリっと気を引き締めたい日には赤ベースのポロシャツ。赤なのに襟が黒なので顔回りをすっきり見せてくれる制服です。ちょっと顔のむくみが気になる日に着たい一着です! 


バックプリントには・・・


英語で何かしらプリントされているのですが・・・英語は読めても訳せない。
そんな芝池に社長から救いの手が!!

To Create things and the future "TSUKURIDASU"
モノとミライをツクリダス

A spirit of enjoying everything, which attracts radiance.
すべてを楽しむ心。その心に光が集まる

そうです!この言葉こそ、ニッツクの会社理念。
社長が以前「制服のバックプリントもポイントやで~!!!」と言っていた理由がやっと分かりました!
英語でも日本語でもかっこいいです!!!


仕事中もおしゃれ全開


少し肌寒くなってきたら、重ね着です!
黒のトレーナーにあえて黒襟の赤ポロシャツ。これはおしゃれプラス保温性にも優れているコーディネート。


元のポロシャツも黒なので、さほど変わりは見られませんが、黒トレーナーだけニッツクロゴがオレンジ!黒の中にピンクとオレンジ。これはテンションが上がるカラー展開です。


最後はこちら!何とも斬新な組み合わせです。しかし黒ポロシャツの時よりも赤トレーナーを合わせると!?なんということでしょう・・・・ピンクと赤のこのマッチ具合。可愛さ全開です。


唯一、長袖も半袖ポロシャツもデザインが変わらないのがこちらです!季節を問わず赤が大好きな人には
このセットアップが最高です。赤は元気をだしてくれるビタミンカラー。仕事中も赤バージョンを着ている人がいると会社がパッと華やかになります。


まとめ


このように、ニッツクではその日の気分でメンバー各自好きなコーディネートで出社します。これだけ制服があると毎日ワクワクできます。すでに働いているメンバーは当たり前?な制服になっているかもしれませんが、入社したての芝池にはこの斬新さに驚きました。

ニッツクは驚き・面白いことが盛りだくさん。
次回も新人芝池が感じたニッツクをご紹介したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


投稿者名 広報担当 投稿日時 2020年11月26日 | Permalink

ニッツク 企画開発部の一員として初出勤

日本ツクリダス 初出勤

ニッツク 企画開発部の一員として初出勤

この度、在宅広報部の芝池がニッツク企画開発部の一員として入社しました!

前回は、在宅広報部としてのブログでしたが、今回はニッツクに入社した、企画開発部の芝池目線でブログを発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

初日は在宅広報の日隈(ひぐま)も業務部の一員として同じく初出勤。お互い緊張する間もなく渡された制服に着替えるところからスタート。
が、なんと!手渡された制服がトレーナーという斬新さ。


ニッツクのユニフォームはトレーナー

ニッツクのユニフォームはなんとトレーナー!?

社長曰く、「町工場といえば作業着が一般的やけど、何か違う方がいいやん?それに動きやすい服装がいいやん!」との事でトレーナーが採用されたようです。
さすが社長、目の付け所が違います(笑)

その後、人事の野口の猛スピード話術で説明を受けたりと慌ただしいスタートです。

早速ビックリしたのが、ニッツクの勤怠管理や仕事ツールが本当に町工場?とビックリするレベル!まだまだタイムカードなどが使われる事が多い中、ニッツクは勤怠管理もパソコン・スマホを使います。
IT会社に入社したっけ?と錯覚するほどです。

そういえば以前の取材の際、社長が「うちの会社は3つやってる事がある。製造業でもあるし、システム作ってるからIT会社でもあるし、デザイン会社でもある。」って言ってたのを思い出しました。なるほどです。そりゃ錯覚してしまいますね。

企画開発部での仕事って?

私がこの先携わっていく業務内容は主に、当社で開発と販売をしている生産管理システムM:net(エムネット)の対応業務です。
お客様がM:netを使用する際にフォロー・サポートなどをしていく業務になるので、それはそれは覚えることがたくさんあります。

私が企画開発部で仕事をするには、まず会社の流れやM:netについての勉強から。
「覚えるには数をこなして触るしかない!」←野口の名言です。

確かに、説明を聞いていても実際触らないと頭に入りません!そもそも、M:netがどの段階で使われるのかすら分からないほどの初心者。

まずは、業務部の先輩にレクチャーを受けて、見積に関しての流れ・M:netの使い方・業務でのChatworkの使い方などを教わります。製造業なので、加工図面や見積依頼メールなども含め、初めて目にするものが多く目まぐるしい一日でした。

大丈夫!分からなくて当たり前!


日本ツクリダス

そんな中、皆さんが口を揃えて言ってくれた言葉が、「分からなくて当たり前!」「何回聞いてもいいから、また分からなくなったら聞いて!」

正直、今まで働いたことのない職種の仕事。不安や心配の方が大きかったのですが、困ってもサポートしてくれる人たちがいてる安心感は初心者からすると心強い!

賑やかな事務所で初日を終えた芝池の素直な感想は「ニッツク楽しかった!」です。
初日ということもあり、当たり前に分からないことだらけでした。そんな中で理解していく過程は面白みがあるし、気さくに教えてもらえる環境があるからこそ、こんな気持ちになったのかも。と思っています。

これからも楽しみながら業務になれつつ、ニッツク独特の雰囲気・仲間たちのこと・数ある部署のこと・M:netを使って作業してみた感想などなど、たくさんお伝え出来ればと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


投稿者名 広報担当 投稿日時 2020年11月11日 | Permalink

始まりは突然!!!

始まりは突然!

今回から在宅広報部としてブログを担当していく芝池です。
製造業未体験な私が日本ツクリダスでこれから体験・体感する事をどんどん発信していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。


自然と笑顔になるミーティング!?

本日は、代表の角野とインサイドセールス担当の野口とのミーティングでした。
今回で二人に会うのは2度目なのですが、二人の写真からも分かる様についつい私もリラックスしてしまって話の最中に大笑いしている事もしばしば。ついつい話に夢中になってしまって1時間があっという間でした。


私は今まで製造業に関わったことがないので、町工場とは?製造業とは?など初歩的な話から丁寧に教えてもらいました。

もちろん製造業の会社に足を踏み入れたのは日本ツクリダスだけなので、PCでお客様と連絡を取ったり、作業効率を上げる為システムを利用したり、なおかつおしゃれで綺麗なオフィスが一般的なのかな。と思いきや、まだまだアナログな所も多いのだとか・・・。
言われてみれば確かに、町工場がデジタル化されているなんて、想像しにくいですよね。

ホームページやSNSでご存じの方も多いとは思いますが、日本ツクリダスはシステム開発をしていたり、WEB制作・DTPデザインなど、最先端な事をしています。ハイテク過ぎます!
私は初っ端から町工場らしくない、ちょっと特殊で特別な会社に来たのかもしれません!

ここが工場?


1階の工場にもお邪魔してみました!
大型モニターやPCが設置されていて、素人目から見てもおしゃれで今っぽい雰囲気。いわゆる作業着という感じでは無くて、皆さんお揃いのポロシャツ姿で、かなりスタイリッシュ!


作業の邪魔になるとは思っていても、ついつい覗き込んで見入ってしまう程繊細な作業風景でした。


加工作業中は特にですが、私一人では話かけられる雰囲気ではありません。話掛けるタイミングが掴めていないので、野口から紹介してもらうことに・・・。作業中にも関わらず笑顔で神対応してくれました。
芝池に時間取ってもらってすみません。と心で思いつつも嬉しかったです!

1階の現場でも皆さん笑顔で挨拶してくれるので、その最中ずっと一人で照れてました。私、かなり緊張していたので顔が引きつってたと思います。(すみません!!)

難しいことはこれから!

日本ツクリダスと言えばM:netですが、まったくの初心者である私にはなかなか難しい話。代表の角野や野口に、これからみっちり教えてもらおうと企んでいます!

何も知らない私だからこそ、会社の不思議やシステムについて誰よりも違った目線でお伝えできるはず。
角野が思い描いていること・進めること・叶えたいことがたくさんある日本ツクリダスのこれからと、その場所で働く人たちのことなど、書きたいことがビックリする程あるので、これからたくさんの日本ツクリダス情報を皆さんと共有していけたらと思っています。


投稿者名 日本ツクリダス株式会社 投稿日時 2020年10月12日 | Permalink

本年もありがとうございました

年末年始休業のご案内

誠に勝手ながら、弊社では下記の6日間、
年末年始休業とさせていただきます。

◆◆ 休業日 :12月28日(土)~1月5日(日) ◆◆

なお、12月27日は大掃除のため現場は稼働しておりません。
1月6日(月)より通常通りに営業いたします。
当該期間中のお問い合わせに関しましては、
確認・ご返信が6日(月)以降となります。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご容赦いただきますよう
宜しくお願い申し上げます。


投稿者名 日本ツクリダス株式会社 投稿日時 2019年12月26日 | Permalink

M:net忘年会に参加して来ました!②

こんにちは!日本ツクリダス株式会社在宅広報部の森重です。
最近寒さが本格的になって来ましたが、皆さんは体調はいかがでしょうか?
僕は細身ではあるものの、意外と身体が強いため風邪をあまり引きません。
もしかしたら外に出てないからかもしれませんが・・・
みなさまもお体には十分にお気をつけください。

さて、今回の記事は前回のM:net忘年会の続きとなります。
「まだ読んでないよー」と言う方はこちらから読んでいただけると幸いです。

いよいよイベント開始!

ぶっつけ本番のイベントM:net説明会の全体の流れは、このような感じでした。
ちなみに司会進行はラーメン大好きで有名な山田さんが担当しておりました。

挨拶とスタッフ紹介

名刺交換会

M:netの便利な使い方紹介

パネルディスカッション

新機能追加の発表

アンケート

となっております。

挨拶とスタッフ紹介は角野社長が今回イベントに協力してくれたスタッフの方について紹介してくれました。
なんと、僕の紹介もしていただいただけでなく、インタビューをするかもしれないとフォローしていただけたので大変助かりました。

もう1つ印象に残ったのが以前の忘年会の記事で紹介させていただいた野崎さんの漫画についてです。
スタッフ紹介の際に野崎さんと漫画も紹介されたのですが、今回M:net忘年会に参加していただいた方の中から希望者3名まで会社の漫画を作成してくれるようになっていたのです。

角野社長が「作って欲しい人ー!」と掛け声をすると次々と手が上がっていきました。
野崎さんは当初1人も上がらなかったら「どうしよう・・・」と不安に思っていたそうなので、後からお話を伺うと嬉しそうにしておられました。
じゃんけんで勝ち残った3名が漫画を描いてもらえるという話でしたが、残ったのは4人!
緊張が走る中、野崎さんが「4社分作成しましょう!」と言ってくださった時は会場が湧いていました。

次に行われたのが名刺交換会です。


こちらが名刺交換会の様子です。
参加していただいた方は17名でした。
本当に色んな職種の方が来られており、自動車の椅子の型枠を作っておられる方や機械部品を加工している方、プラスチック用の金型を制作されている方もいました。
実はM:netの最初のお客様は税理士さんだったり、本当に色んな方が色んな使い方をされていることをお聞きして驚いています。

皆さん積極的に名刺交換を行っておられ、仕事や会社に対する熱い気持ちがこちらにも伝わってきます。
当たり前の事ではあるのですが、日本ツクリダスのスタッフの方も積極的に名刺交換に繰り出していました。スタッフの方にとっても初めてお会いする方が多いとの事で積極的な姿勢に「すげえ!」の一言です。

いよいよ、始まるM:net説明会

ここからは真面目な雰囲気がグッと上がって知られざるM:netの秘密について角野社長の説明です。
前にあるスクリーンを操作してくれているのは以前の記事で紹介させていただいた杉山さん、そして司会を行ってくれていた山田さんのタッグです。


こちらが説明会の様子です。
写真からも真面目な雰囲気が伝わってくると思います。
僕自身もM:netを使用してブログの記事の管理をしていただいているので、便利な機能や知らなかった機能を知ることができました。
説明資料もいただいているので、いざとなればそちらを参考に色々触って見ることも可能です。
角野社長が説明中、分からないことはありませんか?と逐一聞いてくださるので、安心して説明を聞くことができたのも印象的です。
実際に分からないところは積極的に手を上げて質問してくださる利用者の方が多かったです。

この後パネルディスカッション→休憩と挟むのですが、今回パネルディスカッションは別の記事で紹介させていただきたいと思っております。
非常に濃い内容となっていることと、パネルディスカッションに登壇してくださった2名、浦竹さんと平本さんにはインタビューも受けていただいたので、そちらにて紹介させていただきます。

パネルディスカッションの様子だけ、下の写真でご紹介させていただきますね。


そして座談会の最後は、いよいよ新機能発表です。
便利な機能を紹介する際も質問が飛び交っていましたが、新機能の発表となると質問は更に激しくなっていきます。
座談会の途中から、ずっと社長が発表するのを心待ちにしてソワソワしていた新機能を話すときは目がキラキラしていたのを覚えています。

質問の中には「こんな機能は無いんですか?」といったものもあり、新しい機能のヒントになるものもあり僕はM:netは製作者はもちろんのこと、使用している方とも一緒になって作っているんだなと感じました。

座談会の最後はアンケートを書いてもらいました。
僕自身アンケートって、あんまり真面目に書かないのですがご来場いただいた方は真剣に取り組んでおられました。
今度からは自分も、ちゃんと書こう・・・と、ちょっぴり反省です。

楽しい立食パーティ!

お腹も減ってきた頃合いに待ちに待った立食パーティーの時間です。


美味しそうな食事の数々!
そして・・・


!?
山田さん、その格好は・・・?
どうも、この日のために自前で用意したそうです。(蝶ネクタイとか、どこから持ってきたんだろう・・・)
せっかくなので、許可をもらい写真撮影をさせていただきました。
バッチリと決まっていてカッコいいです!

立食パーティはバイキング制となっており、好きに飲んで食べて喋ることができる自由度の高いパーティーです。
みんな思い、思いに楽しんで会談されているように見えました。
ここでは人見知りの僕も勇気を出してインタビューをさせていただくことにしました。

会話が終わった頃を見計らうために注意深く観察している姿は、もしかしたら不審だったかもしれません。
インタビューはパネルディスカッションに参加していただいた浦竹さんと平本さんにお声かけしました。
面白い話を情熱的に話していただけましたので、こちらも別の機会に紹介させていただきます!

最後に記念撮影をして立食パーティーは終わりです。
この後、別の会場で忘年会が開かれていたのですが時間の都合上、僕は参加できませんでした。
いずれ機会があれば、一緒にお酒も飲んでみたいです。

内容が濃かったために立つ時間も早かったM:net座談会でした。
終始ドキドキしっぱなしでしたが、久しぶりに良い緊張感を味わえた刺激的な一日になったと思います。
自己啓発書を読んでいるかのような、明日の原動力になるような座談会に感謝をしながら今日は筆を置きたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。



投稿者名 日本ツクリダス株式会社 投稿日時 2019年12月22日 | Permalink