ナウでトレンディな「ブルックリンスタイル」

オシャレ。

しかもかっこいい!今までのライフスタイルを一新し、生活の新しい提案として今とても流行っている「ブルックリンスタイル」。最近のDIYの流行とも相まって、この「ブルックリンスタイル」が一躍脚光を浴びています。

---------------------------------------------------------------------------------------
ブルックリンスタイルとは
---------------------------------------------------------------------------------------
「ブルックリン」はニューヨーク州の5区の中の一つ。マンハッタン島のイーストリバーの東側に広がる地区で、そのブルックリンの倉庫を改装してビンテージ家具などを上手に使うインテリアが人気を呼び、「ブルックリンスタイル」として、日本でも注目されています。「ブルックリンスタイル」の特徴は、「リユース」。ピカピカの高級な家具をそろえるのではなく、改装した部屋にリユースのビンテージ家具や洗いざらしのカーテン、ラグを自由にレイアウト。煉瓦の壁、節のあるラフなフローリング、黒いアイアンの照明などが、典型的な「ブルックリンスタイル」のアイテムです。

引用元 : 今一番クールなブルックリンスタイル in Tokyo
http://blog.andbono.com/entry/2016/02/12/203228


ブルックリンブルックリンと頭に焼きついたかと思いますが、本当オシャレです。niko and…やjounal standardをはじめ、多くのショップで展開しています。

「お高いんでしょう、きっと」
「リユースといっても、何だか高そうですやん」

そんな声が聞こえてきそうです。
でも、リユースだからこそ同じものが1つとして無いわけであり、いわゆる「一点物のアイテム」となるわけです。その人となりがまさに具現化したスタイルであり、唯一無二のThink Differentでもあり、且つLeading Innovationであり、ココロとカラダ、にんげんのぜんぶでもあります(翻訳はロ○ットニュースさんあたりがしてくれそう)。

引用元 : https://liginc.co.jp/company/message

ショップであれば、このブルックリンスタイルで販売しているものが限られてきます。ならばDIYをするしかない、でもやったことないから敷居が高い、となるのではないかと思います。ええ。

男性ならば好きな女性を部屋に招待し「うーわ!めっちゃかっこええやん!!」と言われてモテたいでしょうし、女性ならばブルックリンスタイルに囲まれてインスタ映えする写真でも投稿したいことでしょう。“いいね!”なんてされたら、カリスマ度アップ間違いありません。

そこで、あなたの夢が叶うサービス「MARGEL-N-HITTIKEER」

MARGEL-N-HITTIKEER
https://netkojo.jp/blog/entry-115.html

マーゲル、ン、ヒッティキール?
なにこれ。

どう読むかは、お問い合わせフォームから聞いてください。

※もれなく「あなたの人生の行動指針」をプレゼント!
https://netkojo.jp/company/action-agenda.html

では、サービスの内容を。

「どんなものからも作ることができまっせ!」
当ブランド担当の技術主任である増田 a.k.a ましゅー曰く(黄色矢印の人)


「作ろうと思えば、どんなものでも材料になります。例えば、ドラム缶を椅子にしたり、ガス管のパイプをライトの……」
……。
……。
……。

……ブルックリンスタイルのDJブースなんてめっちゃかっこいいですyo!と言うと、「そらかっこええなぁ」とのことなので、リクエストをお送りください。どんなサービスも、お客様の声から生まれるものです。大阪城だって、多くの民から「大阪城作ったらええがな」と言われた豊臣秀吉が「ほな作るわ」と言って作りましたし、たこ焼きやお好み焼きにしたって「うまいもん全部一緒にしたらええがな」という声で誕生したじゃありませんか!(真実かどうか教えてください誰か)

できることは無限大で、おらワクワクしてきたぞ。
では、ブルックリンスタイルで何を作れば「かっこええやん」となるか挙げてみたいと思います。


1.ブルックリンスタイルの「遺影」
ワイルド。カンテレやFM802とか取材に来てくれそうです(だったらいいな)。これやったら歴史に名を残しそう。

2.ブルックリンスタイルの「家」
これ「古民家」ちゃうん、というツッコミは、私ではなくお問い合わせフォームからどうぞ。

3.ブルックリンスタイルの「通天閣」
早速改築になりそうです。

4.ブルックリンスタイルの「だんじり」
おそらくあかん。

5.ブルックリンスタイルの「車」
中古車。

6.ブルックリンスタイルの「内装」
日本ツクリダスでできるかも。
これが一番カッコよくてオシャレ。
どんな部屋にしたいかのご相談や、ご提案も可能です。
賃貸であれば、まずは大家さんにご相談ください。


益々トレンドになりつつあり、あなたのライフスタイルの価値が上がる「ブルックリンスタイル」を、どうか実現してください。

詳しくは、下記お問合せよりお願いします。
https://netkojo.jp/contact/


---------------------------------------------------------------------------------------
この記事の筆者
---------------------------------------------------------------------------------------

多分次回、いや、そのうち自己紹介します。

---------------------------------------------------------------------------------------
今回のM:net広告
---------------------------------------------------------------------------------------


工程管理・納期管理ができるオンラインサービス「M:net(エムネット)」

http://mnet.netkojo.biz/