2018年の総括

X(エックス)!

日本ツクリダスの2018年は、大規模な変革の年でした(総括するにはまだ少し早いですが)。

1. 新事業ができ、以下のサービスを展開しました。
・各種ウェブサイト制作(コーポレート、EC、サービス、ポータル、CMS、オウンドメディア、ランディングページなど)
・印刷物等のデザイン(会社案内、パンフレット、リーフレット、冊子、チラシ、DM、名刺)
・VR(動画・静止画)※工場内の事故を体験できる、安全衛生教育などのVR制作も可能
・VRゴーグル制作
・動画制作(CM、プロモーション、採用、サービス紹介など)
・イラスト制作
・キャラクター制作 ※着ぐるみやぬいぐるみも作れます
・LINEスタンプ制作
・アニメーション制作
・各種イベント企画
・社歌制作(ダンス、PV、CD販売含む)
・ポスター、タペストリー、横断幕の制作
・印象に残るコピーライティング

2. 納期・工程管理ソフト「M:net(エムネット)」の販売が好調
お陰様で多くのお客様にご使用いただき、現在も対応できないくらいの引き合いがあります。
この場を借りて、謹んでお礼申し上げます。

多くのお客様に支えられ、平成最後の年に予想だにしなかった展開ができたことは、弊社にとって財産であり、今後更に皆様へご愛顧いただけるための土台づくりをすることができました。
これも偏にお客様のおかげであり、来年に向けてよりお役に立てるよう、真摯に事業に取り組んでいきたいと思っております。

ちなみに来年は、皆さまが想像できないような「え?!こんなこともやるの?」的な発表ができると思います。

春には新しいサービスの発表をいくつか予定しており、製造業の枠を超えた新しい展開も予定しております。
それと同時に、事業の柱である製造業および、納期・工程管理ソフト「M:net(エムネット)」のサービス強化も行ってまいります。

今後とも、日本ツクリダスをよろしくお願い申し上げます。