「旋盤加工の特急対応」少しだけ余裕が出ました

ここ数ヶ月は本当に忙しくさせて頂いてきていましたが。
今週になってやっと少し余裕が持てるようになりました。

といっても日本ツクリダスの社内旋盤加工部隊は
材料到着から出荷までを3日としています。
なので、余裕ができたといってもまた突然ドサッと入ってくる可能性も大いにあります!!

当社の製造部隊は以下のような特徴を持っています。

・旋盤の粗加工を得意としている  →  研磨代や仕上げ代を残した状態までの加工です。
これを3日で出荷しますので、お客様は仕上げ加工に納期の余裕をもって取り組んで頂けます。

・材料到着後、旋盤のみであれば納期は3日目出荷と短納期を実現  →  旋盤の粗加工であれば基本的には3日目出荷の超特急対応を行っています。

・加工できる材料はけっこう何でも  → 普段粗加工で対応しているのはSKDなどのダイス鋼よりも硬いものが多いです。鍛造金型の粗加工がメインですので、金型鋼が非常に多いです。
他にも普通鋼(SSやS45C)やステンレス(SUS)アルミなども対応可能です。

・どちらかというと小ロット単品(1個から10個)くらいが得意です。
もちろん100個などのロットがあるものもやっていますし、場合によっては協力会社さんの方がくらいのロットは超得意です。

・加工サイズはφ30~φ360 くらいまで対応可能です。
長いものより、フランジ形状のようなものの方がどちらかというと得意です。

・公差の厳しいものとかフライス加工は協力会社さんにお願いしています。
当社の旋盤部隊は荒加工を専門とすることでスピードを極限まで高めていますので、
どんどんこなすことで多くの粗加工を出荷していくことを使命としています。

逆に協力会社さんは全国に100社以上。常に30~40社の協力会社さんにお願いしているので
結構いろんな事ができてしまいます。


・・・というわけで当社では社内で旋盤加工、協力会社でいろんな事ができるので
けっこう何でもできてしまいます。


もし何かあったらお声かけくださいね。お待ちしています!!



投稿者名 日本ツクリダス株式会社 投稿日時 2015年11月05日 | Permalink