新しい職場に入るなら…

転職、就職。~新卒の思い出とともに~

こんにちは。在宅広報部兼業務部の日隈です。
今回は、ちょっと怪しい? いえ、固そうな? テーマではありますが……
私の体験談を交えながら、お伝えしていきたいと思います。

さて、最初の見出しに「就職」「転職」という単語を並べましたが、皆様はこれらの単語から、どんなことを連想しますか?
雇用形態の流動化が一般的になりつつある今、私を含め、現時点ですでに「新卒枠ではない」社会人はたくさんいると思います。

慣れないリクルートスーツを着て、とりえず、面接やビジネスのための「マナー」と呼ばれる振る舞いを頭に叩き込む。
集団面接ともなれば、明らかに第二新卒であろうライバルの受け答えの良さに愕然とする……。

そんな、どこか苦くて儚い新卒時代の思い出というものが、誰しもあると思います。

そして、そんな時代を乗り越え……「入った会社を辞める」という大きな選択をした人は、次の転職先を探すことになります。
退職する理由には様々なものがあると思いますが、よく言われている理由のひとつに、「入社ギャップ」というものがあります。

よくある入社ギャップ ~日隈の場合~

ある会社への入社前と入社後で、イメージや現実がこんなに違う……!(((0ロ0;;)))

そんな「入社ギャップ」を、つい半年前にも体験していたのがこの私、日隈です。

実は私は、今年の4月に大阪へ転居してきたのですが……転居すると同時に始めた前職を、半年で辞めた経緯があります。
地元の福岡で面接を受け、内定をもらい、仕事内容は、もう地元で10年近く経験がある、図書館司書の仕事でした。

仕事内容もわかっているし、地元と違うのは使う図書館システムや、書架の配列、貸出ルールくらいだろう(しかもそれらは、使ったり働くうちに慣れてくるので大丈夫)と思っていたら……

実際に地元で面接をしてくれた社員さんと、大阪で派遣された先の同僚スタッフに、ものすごい雰囲気の差があったのです。

にこやかに、明るく面接をしてくれた地元の社員さんと違い、派遣先の現場では、最低限のあいさつや会話しかない、とてもドライな現場でした。

見知らぬ土地に転居してきたばかりの私にとって、日々、この冷たくドライな雰囲気の中で仕事をするというのは、精神的にもなかなかつらいものがあり……
まぁその他、色々なトリガーはあるのですが、半年で退職という決断に至ったのです。

前職入社当初は、長年経験のあるこの仕事を退職するなど、夢にも思っていませんでした。

ニッツクでは、入社ギャップを感じなかった

その点、日本ツクリダス――ニッツクでは、前職のような入社ギャップは感じませんでした。

面接や在宅広報部に関する打ち合わせの時など、入社するまでに直接、社長やメンバーと顔を合わせる機会があり――
職場の雰囲気や、メンバーの人柄、持ち合わせる情熱のような部分まで、よくよく感じることができました。

素直に、明るく、気さくで、楽しそうな職場だなと思えました。

実際に入社してからも、小腹が空けば、おやつをかじりながら仕事をしている先輩がいたり。
結構根深そうな人生相談を、同僚に持ちかけている先輩がいたり。
まるで漫才コンビのように、会話を繰り広げている社長と某先輩の姿があったり。



和やかで、ふと気付くとどこかで笑いが巻き起こっている……そんな会社です。

自分ができる仕事を黙々とこなす中、聞こえてくる楽しい会話や笑い声。
私もついつい、釣られて頬が緩んだり、小さく笑ったり。

まだまだ、遠慮してその輪の中に加わる勇気が出ないのですが……(笑)
慣れる中で、これから少しずつ、加わっていこうと思います。

私が前職では得られなかった環境が、場所を変えれば――ニッツクには、確かにありました。


投稿者名 広報担当 投稿日時 2020年11月30日 | Permalink

ニッツク制服ラインナップ

11月に入ってだんだんと寒くなってきましたが、ニッツクは熱気で溢れています!
今回は前回のブログでも少し触れていた制服についてのご紹介です。

実は、ニッツクの面接の時から皆さんのトレーナー姿が自然過ぎたので気にも止めてなかったのですが、いざ入社して制服を(トレーナー)を渡されると・・・
えぇぇぇ?となりました(笑)


日本ツクリダス

この4種類がニッツク制服!!!

やっぱりこれが制服~!!!しかも4種類。トレーナーが2色・ポロシャツが2色。
受け取ったものの、どれを着れば良いのか・・悩んでいると野口から「どれでもいいですよ~(''ω'')ノ」何と!自由!

町工場といえば、作業着が制服の会社が多いらしいですが個人的にはトレーナーの方が嬉しい!どんな仕事をするにしても、動きやすさ・快適さは重要ですよね。
トレーナーだと、コーディネートがラクなのも魅力的。下に合わせるパンツはデニム以外ならOKなんだそうです。

確かにトレーナーとデニムを合わせてしまうと、おしゃれトレーナーなのでアパレル会社かな?と思われてしまうに違いありません。ニッツクメンバーは美男美女揃いなので(社長の顔は皆さん見に来て判断して下さい(笑))サラッと着ているだけでも様になります!


組み合わせ自由な制服!


では早速、4着の制服でコーディネートです!


まずはブラックの中にオレンジ色のニッツクロゴが際立つデザイン!この時期、2階事務所のメンバーは黒のパンツを合わせている率が高いです。
上下黒でスタイリッシュな印象になりますね。


続きましては、赤!!!!これぞ赤!元気が溢れるカラーです。
白のロゴが抜群に目立ちます!これを着て歩いていると目立つこと間違いなし。
ネイビー・カーキのチノパンを合わせると一気にアメカジ風です。


年中着れるポロシャツです。ピンク好きにはたまらない配色。シックな黒に明るめのピンク。着るだけでおしゃれですね。今日は何を着ようと迷ったらこれです。下に黒いロンTで重ね着もOK。


キリっと気を引き締めたい日には赤ベースのポロシャツ。赤なのに襟が黒なので顔回りをすっきり見せてくれる制服です。ちょっと顔のむくみが気になる日に着たい一着です! 


バックプリントには・・・


英語で何かしらプリントされているのですが・・・英語は読めても訳せない。
そんな芝池に社長から救いの手が!!

To Create things and the future "TSUKURIDASU"
モノとミライをツクリダス

A spirit of enjoying everything, which attracts radiance.
すべてを楽しむ心。その心に光が集まる

そうです!この言葉こそ、ニッツクの会社理念。
社長が以前「制服のバックプリントもポイントやで~!!!」と言っていた理由がやっと分かりました!
英語でも日本語でもかっこいいです!!!


仕事中もおしゃれ全開


少し肌寒くなってきたら、重ね着です!
黒のトレーナーにあえて黒襟の赤ポロシャツ。これはおしゃれプラス保温性にも優れているコーディネート。


元のポロシャツも黒なので、さほど変わりは見られませんが、黒トレーナーだけニッツクロゴがオレンジ!黒の中にピンクとオレンジ。これはテンションが上がるカラー展開です。


最後はこちら!何とも斬新な組み合わせです。しかし黒ポロシャツの時よりも赤トレーナーを合わせると!?なんということでしょう・・・・ピンクと赤のこのマッチ具合。可愛さ全開です。


唯一、長袖も半袖ポロシャツもデザインが変わらないのがこちらです!季節を問わず赤が大好きな人には
このセットアップが最高です。赤は元気をだしてくれるビタミンカラー。仕事中も赤バージョンを着ている人がいると会社がパッと華やかになります。


まとめ


このように、ニッツクではその日の気分でメンバー各自好きなコーディネートで出社します。これだけ制服があると毎日ワクワクできます。すでに働いているメンバーは当たり前?な制服になっているかもしれませんが、入社したての芝池にはこの斬新さに驚きました。

ニッツクは驚き・面白いことが盛りだくさん。
次回も新人芝池が感じたニッツクをご紹介したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


投稿者名 広報担当 投稿日時 2020年11月26日 | Permalink

第二の新参者

はじめまして! 福岡県出身・元司書の日隈(ひぐま)です。


事務所のデスクにて。
PCは2画面仕様で便利です!


はじめまして。在宅広報部・第二の新参者、日隈です。
前回記事を担当した芝池と共に、当ブログを担当していきます。
これからどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、縁あって、日本ツクリダスへ入社した私なのですが…。
何を隠そう、芝池同様、私も製造業界未経験の人間なのです!!!

今までは、小学校や公共施設の図書館司書として働いてきましたので、全くの畑違いの業種。
見積依頼とは何ぞや? 旋盤加工ってどういうこと? 何それおいしいの?? な状態で入社し、現在進行形で、その仕組みや意味を解明中です。

在宅広報部、そして業務部の視点から

なお、私はこの在宅広報部としてだけでなく、業務部の一員としても会社に関わっています。
製造業の事務的な部分を通して、「製造業の仕組みってどうなってるの?」など…。
私なりに気付いたことや理解したことも、今後わかりやすくお伝えしていけたらと思っています。

また、「どんな雰囲気・環境で仕事をしてるんだろう?」ということも。
現在日本ツクリダスでは、より快適な環境目指して、リフォーム工事を行っています。
そんな職場環境の変化や、スタッフの何気ない日常について、こちらは楽しくお伝えしていけたらと思っています。


入社前に来た時とは外観の壁も変わっており、
なんとネイビーに!
個人的に、配管のオレンジ色が
すごく映えていてカッコイイと思います。


現在社内は工事中です。


玄関から続く階段も、
現在このとおり。
2階へお越しの際は、
右手にある事務所への
直通電話にてお知らせください!


つまり、ひと言で言うならば…
「日本ツクリダスって、どんな会社?」という、このブログ最大のネタを発信しつづけていきたいわけです!!

日本ツクリダスの”魅力”を発信!

ホームページをご覧いただくとわかるとおり、日本ツクリダスは「ものづくりサービス業」を掲げる会社です。
きっとご覧になった際に、「ここって、普通の(思ってた)製造業の会社と違うぞ?!」と思われた点が、多々あったかと思います。

そしてそんな点こそが、日本ツクリダスの強みであり、魅力であると思います。
製造業に関して知識も経験もなかった私がこの会社に飛び込んだ理由は、そんな、「ここって違うぞ?!」という部分への驚きと…。
それに付随する、「すごく面白そうな会社だな!」という、強い興味からでした。

実際に、いち町工場でありながら、こうして在宅広報部を作り、情報発信にも力を入れています。
図書館だよりや市民センターのブログ更新、趣味での小説執筆など――私自身のこれまでのライティング経験も活かすことができ、ぜひ会社の一員として、活躍してみたいと思ったのです。

今後の更新もお楽しみに☆

在宅広報部の充実により、当ブログは今まで以上にパワーアップして、頻度も多く更新していく所存です。
「今週のニッツクさん、どんな記事かな~? どんな様子かな~?」といった心持ちで、これからも日本ツクリダスの”内部日記”を覗きに来ていただければ幸いです。


投稿者名 広報担当 投稿日時 2020年11月19日 | Permalink

ニッツク 企画開発部の一員として初出勤

日本ツクリダス 初出勤

ニッツク 企画開発部の一員として初出勤

この度、在宅広報部の芝池がニッツク企画開発部の一員として入社しました!

前回は、在宅広報部としてのブログでしたが、今回はニッツクに入社した、企画開発部の芝池目線でブログを発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

初日は在宅広報の日隈(ひぐま)も業務部の一員として同じく初出勤。お互い緊張する間もなく渡された制服に着替えるところからスタート。
が、なんと!手渡された制服がトレーナーという斬新さ。


ニッツクのユニフォームはトレーナー

ニッツクのユニフォームはなんとトレーナー!?

社長曰く、「町工場といえば作業着が一般的やけど、何か違う方がいいやん?それに動きやすい服装がいいやん!」との事でトレーナーが採用されたようです。
さすが社長、目の付け所が違います(笑)

その後、人事の野口の猛スピード話術で説明を受けたりと慌ただしいスタートです。

早速ビックリしたのが、ニッツクの勤怠管理や仕事ツールが本当に町工場?とビックリするレベル!まだまだタイムカードなどが使われる事が多い中、ニッツクは勤怠管理もパソコン・スマホを使います。
IT会社に入社したっけ?と錯覚するほどです。

そういえば以前の取材の際、社長が「うちの会社は3つやってる事がある。製造業でもあるし、システム作ってるからIT会社でもあるし、デザイン会社でもある。」って言ってたのを思い出しました。なるほどです。そりゃ錯覚してしまいますね。

企画開発部での仕事って?

私がこの先携わっていく業務内容は主に、当社で開発と販売をしている生産管理システムM:net(エムネット)の対応業務です。
お客様がM:netを使用する際にフォロー・サポートなどをしていく業務になるので、それはそれは覚えることがたくさんあります。

私が企画開発部で仕事をするには、まず会社の流れやM:netについての勉強から。
「覚えるには数をこなして触るしかない!」←野口の名言です。

確かに、説明を聞いていても実際触らないと頭に入りません!そもそも、M:netがどの段階で使われるのかすら分からないほどの初心者。

まずは、業務部の先輩にレクチャーを受けて、見積に関しての流れ・M:netの使い方・業務でのChatworkの使い方などを教わります。製造業なので、加工図面や見積依頼メールなども含め、初めて目にするものが多く目まぐるしい一日でした。

大丈夫!分からなくて当たり前!


日本ツクリダス

そんな中、皆さんが口を揃えて言ってくれた言葉が、「分からなくて当たり前!」「何回聞いてもいいから、また分からなくなったら聞いて!」

正直、今まで働いたことのない職種の仕事。不安や心配の方が大きかったのですが、困ってもサポートしてくれる人たちがいてる安心感は初心者からすると心強い!

賑やかな事務所で初日を終えた芝池の素直な感想は「ニッツク楽しかった!」です。
初日ということもあり、当たり前に分からないことだらけでした。そんな中で理解していく過程は面白みがあるし、気さくに教えてもらえる環境があるからこそ、こんな気持ちになったのかも。と思っています。

これからも楽しみながら業務になれつつ、ニッツク独特の雰囲気・仲間たちのこと・数ある部署のこと・M:netを使って作業してみた感想などなど、たくさんお伝え出来ればと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


投稿者名 広報担当 投稿日時 2020年11月11日 | Permalink

7月の弊社サイトアクセス

こんにちは。
突然ですが、今日は過去の記事についてご紹介したいと思います。
以下は過去の記事の一例写真です。


弊社の先月のアクセスを調べておりますと、なんと、古い記事(ブログ)のアクセスが伸びておりましたので、お知らせいたします。

PV(ページ閲覧)数:114
2016年12月19日
朝礼でじゃんけん!?~日ツクのアイスブレイク~
https://netkojo.jp/blog/nittuku/entry-82.html

PV(ページ閲覧)数:67
2015年11月04日
これからの製造業に必要なことを考える
https://netkojo.jp/blog/top/entry-59.html

当然のことながらトップページから流入しますので、トップページのPV数が一番多いんですが、それ以外のブログについてはこの2記事がなぜか伸びてます。

今後もこのようなお知らせを掲載してまいります。
今後とも、弊社ブログをよろしくお願いいたします。


投稿者名 日本ツクリダス広報担当 投稿日時 2019年08月08日 | Permalink