選択されているタグ : 現場

製造部の新人スタッフ・朝比奈へインタビューしてみました。

皆さんこんにちは。在宅広報部の日隈です!
以前の営業部新人スタッフ(和田)につづき、今回は、製造部の新人スタッフ・朝比奈へのインタビューをお届けします!

実は今回は、入社当日と、入社後1ヶ月経ってからの二重インタビューをしました。
日本ツクリダス――ニッツクの印象や朝比奈自身の成長など、何か変化はあったのでしょうか……!

ようこそニッツクへ! ~入社当日のインタビューより~


入社初日の朝比奈。
少々緊張しながらも、フレンドリーな職場の雰囲気に早速馴染んでいるようでした…!

◆ ニッツクへ入社を希望したきっかけや理由
  は何ですか?

朝比奈:「元々は持っている資格を生かせる仕事
     を探していたのですが、ものづくりが
     好きだったので……ものづくりができ
     る仕事を探していて、ニッツクに出
     会いました!」


◆ 異業種から転職してきたそうですが、前職は
  どんな仕事をされていたのでしょう?

朝比奈:「今まで4社で働いてきたのですが、
     直近では、ほぼハンドメイドで作業
     するTシャツのプリントの仕事をして
     いました」


◆ これからニッツクの仕事で役に立ちそうな、前職のスキルはありますか?

朝比奈:「前職でも特注のオーダー対応というのを手がけていたので、作るものが変わった
     だけで、ニッツクの製造の仕事でも同じように作業ができるんじゃないかなと
     思っています。

    注文いただいたものを、早めに作って、納品するという流れもわかっているので、
    そのあたりも仕事の助けになると思います」


◆ 入社初日ではありますが、ニッツクの印象であったり、「ここが良い」と思うことを教えて
  ください!

朝比奈:「まずは、会社のメンバーがフレンドリーで、話しやすいことですね。
     今日が入社初日ですが、早速、某先輩が名前を覚えて呼んでくれました(笑)
     昼休み中には、ニックネーム決め大会(?!)が開かれましたし……(笑)

    ただ、単に「仲が良さそう」と言っても、ちゃんと仕事と休憩のメリハリがついている
    のを感じました。

    会社全体の雰囲気も良く、(リノベーションしたばかりとのことで)社屋も綺麗で
    おしゃれですよね。
    製造現場である工場も、整理整頓されていて、どこに何があるか見やすいなぁと思い
    ました!」

そして、入社1ヶ月後…… ~2回目のインタビューより~

◆ 入社後1ヶ月経ちましたが、ニッツクに対する印象や働きやすさなど、何か変わった部分は
  ありましたか?

朝比奈:「いや、変わらないですね(笑)
     ニッツクのメンバーは皆さん話しやすく、仲も良くて、変わらず働きやすいという
     印象です!」


◆ 入社後、外の休憩スペースのベンチを作ってくれたそうですが……。
  その時の思い出や、工夫した点、裏話などを教えてください!

朝比奈:「ベンチを作ったというのは少し言い過ぎましたね、すみません(苦笑)
    ほぼ出来上がってるものの最後の組み立てをしただけなので、工夫も裏話もないん
    です。
    皆さんがすぐに使えるよう、急いで組み上げました」


(※ こちら2つが、朝比奈が仕上げの組み立てをしたベンチ。どちらも、休憩スペースの
   アイテムとして日々大活躍中!)


仕事中の様子を再現してパシャリ。
この1ヶ月で、ニッツクならではの仕事のやりがいや、難しさも感じているようです。

◆ 製造の仕事もだいぶ覚え、慣れてきたかと
  思いますが……。
  今の時点での、仕事のやりがいを教えて
  ください!

朝比奈:「急ぎで必要としている人がいる製品を
     作らせていただいているので、この
     製品を作ることで、誰かが助かって
     いるのだと思えるところにやりがいを
     感じています。

     これは、入社した時から変わってない
     ですね(笑)」


◆ 逆に、まだ難しく、これから頑張らなければ
  と思っている点は何ですか?

朝比奈:「入社当初も、知らない製造分野の機械(スイッチの機能や仕組み)に慣れていくのが
     難しくて……。
     1ヶ月ほど経った今も、NC旋盤のプログラムがなかなか難しいなと感じています。

     まだまだ自分の知識や経験ではプログラムの打ち込みが出来ないので、そこが今後の
     課題だと思っています」

まだまだ、製造部メンバー募集中!


仕事の相棒(?!)である、旋盤機械の前で。
職人として、ものづくりの楽しさと誇りが感じられるような、いい笑顔です♪

◆ ニッツクは引き続き、製造部のメンバーを募集しています。
  入社1ヶ月の先輩として、製造部の求人に応募しようと思っている方へメッセージをお願い
  します!

朝比奈:「ニッツクの製造部は、今自分が持っているスキルを活かしたい方、まだ知らない
    新しい技術や知識を吸収して成長したい方にオススメの職場・部署だと思います。
    また、のんびりしている職場より、忙しい仕事をうまくまわしていくことが好きな
    方はもっと合うと思います(笑)

    待遇面で言うと、仕事の評価システムがオープンで、給料・ボーナスにも反映されて
    いきます。
    その分、やりがいがありますよ!」


新人製造スタッフ・朝比奈へのインタビューはいかがだったでしょうか?

もっと詳しく、どんなものを作っている会社なのか、どんな雰囲気の職場なのか……
気になった方は、当社のホームページや以前のブログ記事なども、ぜひご覧になってみて
くださいね♪

それでは、今回はこの辺で。
次回もどうぞお楽しみに!


投稿者名 広報担当 投稿日時 2021年03月22日 | Permalink

製造部のふたりにインタビューしてみました。

日本ツクリダス製造部 野口・増田のココロに迫る――


製造部リーダー・野口

(ニッツク勤務歴:3年ちょっと)

皆さんこんにちは。在宅広報部の日隈です!
今回は、日本ツクリダス――ニッツクの製造部メンバー、野口&増田に、インタビューをしてみました!

毎日現場で、機械(旋盤機械)を駆使しながら製品を作っているふたり。
ちなみに旋盤機械とは、加工する材料を回転させ、そこに刃物をあてながら、望む形に切り削る加工をする機械のことです。

そんな加工を行うふたりは、日々の仕事の中で、どんなことを思いながら作業をしているのか……
若き職人たちのココロに、少しだけ迫ってみました。


製造部メンバー・増田

(ニッツク勤務歴:6年半)

業務に関して

◆ 製造部での仕事におけるやりがい

野口:「加工品の綺麗さを褒められた時は嬉しいですね。
   それから、難しい加工ができた時とか」

増田:「無理な納期を間に合わせた時は、達成感があります!
   それがやりがいかなぁ」


◆ 逆に、仕事で難しいと感じるところ

野口:「単品の注文を受けることが多いので、
   段取りを考えるのが難しいですねー」

増田:「僕もほぼ同じですね。毎回違う注文が来るので、作業手順を考えるのが難しいです。
   それから、人間関係! 野口さんの機嫌を損ねないようにしないと……」

野口:「(笑)」

プライドやこだわり


業務時の様子を再現して撮影!
旋盤機械を操っています。
横には加工の材料が乗った
ワゴンが…!

◆ 仕事において「自分はこれだけは負けない!」と言える
  ことや、こだわりはありますか?

野口:「綺麗に仕上げること……高い品質のものを作る、って
   とこは負けないです。こだわりでもありますね」

増田:「旋盤機械を3台使ってるので、それらの機械を止めない
   よう、作業スピードは意識してますね。
   それから、営業メンバーが取ってきた案件は無理を
   してでもやる!ってところです(笑)」


キリッとした表情で
旋盤機械を操る増田。
しかしこのたたずまい、
完全にカッコつけてる
表情だとか…!(笑)

日本ツクリダスという会社

◆ 働くうえで、ニッツクの「ここが良い!」と思うことは
  何ですか?

野口:「まず、メンバー間の風通しがいいところですね。
   何かを「やりたい!」と言ったらやらせてもらえる
   環境がある。
   従業員の声を大切にしてくれるので、小さいことでも
   改善してくれるんです。
   あと、面白いところですね。
   ニッツクのメンバーはね(笑)」

増田:「何でも任せてもらえるってのはいいなと思いますね。
   自分で考えて行動できるので、勉強になります!」

来たれ! 新たな製造部メンバー!

◆ 最後に、ニッツク製造部の求人に応募しようと思っている人へ、メッセージをお願いします!

増田:「俺の右腕になれるヤツ募集。」

 【※ 一同爆笑】

野口:「うーん、増田さんがそんな感じで言うなら、俺もウケ狙うようなひと言
   考えなきゃなぁ……

   【※ しばらく悩む】

   そうですね、うん、 クセ強めの人大歓迎!! 」

増田:「クセ強め(笑)」



個性を魅せる職人たち

その丁寧さで、高品質の製作を得意とする野口。
何事にもチャレンジ精神旺盛な増田。

タイプや得意なことはもちろん違えど、製造部の職人として、日々挑戦と達成感の中で仕事をしているのが強く感じられました。

また、今回インタビューしたふとりとは、これまであまり面と向かって話す機会がなかったのですが……
この取材を通して、性格や人柄など、よりふたりのことがわかって面白かったです(笑)

取材するうちに、休憩時に見せるような、自然でリラックスした表情(先ほどの写真・5枚目)をキャッチするチャンスも……!
とにかく笑顔で、そして(ネタも含めて)真剣に質問に答えてくれた、若き職人たちなのでした。


投稿者名 広報担当 投稿日時 2021年01月19日 | Permalink

現場の様子、なのか?

元号が令和となり、さほどパリピの皆様方がはしゃぐ姿は見られませんでしたが、10日間の長期休暇を過ぎた木曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

筆者である私は、人生初というくらいの深刻なレベルの5月病を絶賛こじらせているようで、目の前のサボテンを見て、まるで海がめが産卵する時と同じような涙を流しております。

体は旋盤のようにぐるぐる回っているのに(激しく動いているのに)、心はまるで材料のようです。切削した後に出る切子と同じレベルでカスやら屑やら垢やらが出てくればいいのですが、人の心はそうはいきません。

ある日、どこかの仏様は言いました。
「世の中は一切皆苦」だと。

酷だ。
酷過ぎる。
ハッピーカムカム。Yeah!

--------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、そんなGW明けの現場がどうなっているかを、現場の職人に一切話を聞かず、ただの妄想だけで再現してみました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------


これは、工作機械に向かっている様子を再現したものです。
そして、


これは、

・図面を見てツメを取り付ける
・プログラムを入力する
・加工開始

を再現しています。

怪しさ全開の再現CGになっておりますが、弊社がメインとしている特急加工は今日も全力で稼動しております。

特急加工をはじめとした各種加工のご相談は、下記よりお送りくださいませ。

お問い合わせフォーム
https://netkojo.jp/contact/


投稿者名 日本ツクリダス広報担当 投稿日時 2019年05月09日 | Permalink