今日のかいち


みなさま、こんにちは。

昨日スタートした「今日のかいち」
反響がいいのか、アクセスが上がっております。
FBいいねもいつもより多そうな気がします。


アクセスいただいた皆さま、ありがとうございます。

今日のかいちは関東に入り、午前の商談を終えてとある場所に来ています(昼現在)。


かいちはだいしぜんで迷子になった
どうする!?

<コマンド>
たたかう
にげる
じゅもん
どうぐ
>おたけび

かいちは、だいしぜんでおたけびをあげた!
「ここどこーーーー!!!」

車のナビはたまたま迷子になる仕様なのか、きっとナビ上で海の真ん中を走り、そのまま山を越え、ついた陸地がそこなんだと思われます。

スタッフのみんなは、昼ごはん場所である「びっくりドンキー」でハンバーグを食べながら心配しています。
・ちゃんとお客様のところにたどり着くのか(社長なら大丈夫か)
・ごはんはちゃんと食べれたのか(ご飯のことはあまり心配ではない)
・仕事は順調なのか(きっと心配ない)

(おいしいハンバーグを食べながら)本気でめちゃめちゃ心配しています。
どうか安全運転で、お客様といい商談になりますように。


がんばれかいち!<つづく?>

ん?
・・・あれ?
------------------------------------------------------------------------------
kaichi kadono 今日のブログは、今日のハマダで決定ですね
------------------------------------------------------------------------------


投稿者名 _ 投稿日時 2018年11月16日 | Permalink

【新コーナー】今日のかいち

本日より突然始まりました新コーナー「今日のかいち」
私たちスタッフが「今日のかいち」を追いかけていきたいと思います。

-------------------------------------------------------
「かいち」とは
弊社代表の角野嘉一のことです。ちなみに、お子さんからも「かいち」と呼ばれているそうです。
また、スタッフのご主人も「かいち」に似ているそうです。
そんな、代表なのに愛されキャラである「かいち」を少しでも多くの人に知って頂きたく、いきなりスタートしたいと思います。
-------------------------------------------------------

昨夜のかいちは、長野に向かって車を走らせておりました。
その時来たLINE↓


気温3度。
心も体も寒いはずです。

「ガッシャーン」ならずに済んだようで、よかったです。
スタッフの暖かいコメントで、きっと心が暖かくなったことでしょう。

先日のJIMTOFに出展した、納期・工程管理ソフト「M:net(エムネット)」で引き合いのあったお客様先に、たった一人で向かっております。
14日に堺を出発し、東海→中部→関東と周り、来週初めに戻ってくる予定ではありますが、その翌週には中国四国九州に出張します。

いかに強靭な精神と肉体を持っていたとしても、私たちスタッフはいつも心配しているのです。

・ちゃんとご飯食べてるのかな?(まあ、食べてるか)
・ちゃんと寝てるのかな?(いつも遅くまで起きてるし、大丈夫か)
・運転大丈夫かな?(でも運転楽って言ってたし、これもまあ大丈夫か)

本当に心配です(いや、大丈夫か)。
ずっと朝礼にいないので、何だかみんな物足りないようです。
今日もむなしく、じゃんけんの「正」の文字が増えています。

角野 正正正正正 ※11/15時点
(ちなみに日本ツクリダスでは、朝礼でじゃんけんをしているのです)


明日明後日のかいちは、関東の予定です。
ちなみに、日曜日だけ雨のようです。
ツルっといかないように祈ってます。

おいしいものを食べて、頑張ってかいち!(by スタッフ)<つづく>


投稿者名 _ 投稿日時 2018年11月15日 | Permalink

日本ツクリダスVRのご紹介

日本ツクリダスでは、製造業(金属加工等)や納期・工程管理ソフト「M:net(エムネット)」だけではなく、実はVRも制作しております。

11/1~6のJIMTOFで自社のVRも展示しましたので、そのご紹介をいたします。


上記は「VR動画」で、弊社内の工場見学を楽しむことができます。
QRは2つあり、どちらも同じ内容ではありますが、男性女性それぞれが撮影しており、社員の対応が何となく違うような…。


こちらは「VR静止画」で、カーソルを動画アイコンに重ねることで動画が再生されます。

これらのVRの主な用途としては、以下が(今のところ)効果的です。

・新卒および中途の方の採用ツールとして
・(同じ製造業において)新規外注先のPRツールとして

一度作りますと長年使用できますので、コストパフォーマンスにも優れています。

制作のお問合せは、こちらよりどうぞ。


投稿者名 _ 投稿日時 2018年11月14日 | Permalink

【満員御礼】JIMTOF2018

11/1~6、東京ビッグサイトで開催された「JIMTOF2018」において、弊社ブースにお越し頂きました多くのお客様に、改めてお礼申し上げます。

誠にありがとうございました。


弊社のソフトウェアである、納期・工程管理ソフト「M:net(エムネット)」にて出展いたしましたが、北は函館、南は沖縄まで、非常に多くのお客様にご興味を持って頂き、ただただ感謝しかありません。

「M:net(エムネット)」を通じて、お立ち寄り頂いたお客様より様々なお話をお伺いすることができたことが、弊社にとって財産となった6日間でした。

「すぐに導入したいので、早急に訪問してほしい」
「具体的に検討したいので、スタッフを交えて詳細な説明やデモをやってほしい」

といったありがたいお話や、

「多品種小ロットをどう管理すればいいのか」
「エビデンスを含めた数万点以上の管理をやっていきたいが、いい方法はないか」
「現在運用しているソフトウェアとの連携はできないか」

という、ソフトウェアでの管理方法に関するお話や、

「うちには合わないかなぁ」
「イメージしていたものと違うかなぁ」
「情報セキュリティに準拠し上オンプレで実装したいけど、可能か」
「同じ商品を複数のクライアントにおいて取り扱う場合の、ソフト+ハードでのいい管理方法はないか」

という様々なお声を頂き、すべてのお客様が、お客様の発注元や納品先の企業様に対して、いいサービス・いい製品を提供したいという強くて熱い気持ちに触れることができ、今後の「M:net(エムネット)」の展開や機能拡張にどう反映させていけばいいかという、貴重な情報となりました。

JIMTOF終了して3日経ちますが、お陰様で多くの引き合いがあり、その後の計画等でとても混乱(+てんやわんや)しております(いい意味で)。


このような状況であるのと、実は「M:net(エムネット)」の販売展開を極めて少人数で行っています。
このため、もしエムネットに改めて問合せをしてみたいなと思っていただいているお客様には誠に僭越ですが、以下のご相談内容をご検討頂けますとありがたく存じます。

できるだけお客様のご都合の良い日時にお伺いしたいという気持ちはとてもありますが、主にマンパワー不足が原因で困難な状況が続いておりますため、

1. 弊社は大阪府堺市にあり、お客様にとっては遠方になるかもしれませんが、弊社の会社見学をご検討可能でしょうか?
2. "1"が難しい様であれば、電話とインターネット上での商談は可能でしょうか?

1については、「M:net(エムネット)」の説明は勿論のこと、1Fの製造現場や事務所での登録作業など、どのように「M:net(エムネット)」を使っているかをご覧いただけます。
2については、お客様がデスク上などでお使いのパソコンで、「M:net(エムネット)」の画面を共有し、具体的にどのように使うかを見ることが可能です。

もし、上記ご検討可能でございましたら、優先的にご対応可能です。


その他、ご不明点やお問い合わせなどありましたら、お問合せフォームよりお願いいたします。




投稿者名 _ 投稿日時 2018年11月12日 | Permalink

記憶したくなくて震える

気温も徐々に下がり、少し冷えた手でタイピングすると誤字脱字が多くなる季節。
仕事が終わる頃は外が真っ暗で、ふと道路脇に現れたポインターに「おう!」と声を出してビビってしまう平成最後の年。

年を重ねるごとに青春の思い出がより輝きを増し「ああ、もう一度人生やり直せたら」と思ってしまいます。

「過去にすがらず、前を見るべきだ」と言われそうですが、皆そうなんでしょうか?
人間なんて、所詮弱い生き物なのです。
決して強くはありません。
誰だって、寂しいのです。


一体誰の言葉でしょうかこれは。


そして、「思い出したくない」「記憶に残したくない」という、いわゆる黒歴史も1つや2つあるはずです。そうやって、人間は成長していくのです。

誰かの結婚式の余興でウケると思ってパンツ1丁になったこと、新婦を感動させたいという一心で行なったフラッシュモブ、ハロウィンで頭一つ出ようと張り切って気合を入れすぎた仮装、後々になって後悔した好きだった人への告白、卒業文集、卒業アルバムの文化祭欄、初めて運転免許を取得した時の写真など「記憶しなくていい」過去もたくさんあるのではないかと思います。

そんな方に、「記憶しなくていい」オススメのシステムがあります。

M:net
http://mnet.netkojo.biz/


こちらのシステムは本来、製造業向けの納期・工程管理ソフトですが、一度記憶させればあとは勝手に管理してくれるシステムです。

例えば、黒歴史の棚卸をします。
それらは品名の項目に一覧となって現れます。

この時点で黒歴史は「製品」となるわけで、「黒歴史は黒歴史ではなくなる」わけです。
モノです。
もう一度言いますが、長年記憶の中にあったこの黒歴史は、ここで「モノ」となります。

一瞬だけ目の前に言葉となって出現するので思い出したくなくて震えますが、そこは我慢です。ほんのひとときなので、我慢できるはずです。大人ですから。
最終納期は、黒歴史に踏ん切りをつけられる期日を記載するといいでしょう。納期を過ぎると消えますので、これほど物理的に黒歴史にさよならができるものは、果たして世の中に存在するでしょうか。

いいえありません。

もし、もしも万が一確認をしたい場合、バーコードを読み込めばOKです。いとも簡単に可視化されます。

そんな、納期・工程管理ソフト「M:net」の製品サイトは下記よりご覧ください。

M:net
http://mnet.netkojo.biz/

---------------------------------------------------------------------------------------
お知らせ
---------------------------------------------------------------------------------------
11/1~6、日本ツクリダスは某展示会に出展します。
工場見学等のVR体験ができますので、是非お越しください。


投稿者名 _ 投稿日時 2018年10月17日 | Permalink