社長募集!?どういうこと?

日本ツクリダス株式会社では現在、「社長」を募集しています 。
当社の社長の座を狙う方、当社のアイデアをカタチにして自分で起業したい方、自分の事業部を持ちたい方、どれも大歓迎。
社長になりたいという強い想いとパワーあふれる方のご応募をお待ちしています。

「応募資格はありますか?」
社長を目指している方や事業部のトップになりたい方限定です。
その上、経験も技術も資格も学歴も一切問いません。

「今の社長は退職するのですか?」
いいえ、現社長である私の仕事を引き継いでほしいわけではありません。
私たちが求めるのは、新しいビジネスを創造できる新しいリーダー。
自分こそが社長にふさわしいと感じたら、下克上を起こしたってかまいません。
遠慮なく、日本ツクリダスを乗っ取りに来てください!

なぜ、社長を募集するのですか?

当社は、機械部品や金型部品の製造販売を行ういわゆる「町工場」です。しかし、町工場としてはかなり異色。そもそも、創業当時は部品の販売を行う商社だったのです。それが、「小ロット・特急対応」に特化した製造部門を自社で持つようになり、その後、ソフトウェア開発や他社の開発支援、新しいプロダクトの開発と、さらに今年からはホームページ制作、VR制作、動画制作、イラスト制作、DTP制作などのデザイン事業を開始し、この5年間で4事業を展開してきました。

実働部隊は、変化に前向きな15人のスタッフたち。部品を作る職人はもちろんのこと、町工場でありながらデザイナーも広報担当も在籍しています。彼らもまた、元自衛官や元料理人など、製造業には異色の経歴を持つ人材。一人ひとりがそれぞれの部門で自ら考え、部門内に変化を起こし続けています。

こんな”変”づくしの当社ですが、実は、まだまだ変化の途中。やりたいことや事業のタネが山のようにあります。これを実現することは、変化を好む私たちの仕事の流儀でもあり、実績や経験を重んじる製造業界で、創業わずか6年の当社が生き残るための術でもあります。

そこで、今回の募集です。

当社には、たくさんのアイデアがあります。アイデアを事業化するための設備やネットワークも整っています。これらを活用して、あなたに新しいビジネスを創りあげてもらいたいのです。
製造業という枠の中でやるべきことだけをやる人ではなく、業種を超えて面白い仕事をしてくれる方へ。今の当社よりもっと新しいアイデアを生み出せる好奇心いっぱいの方へ。ゆくゆくは社長の椅子を狙ってやると考えている野心家の方へ。
人生をかけて思いっきり挑戦できる場が、ここにあります。

製造業には、新たな可能性が広がっています

製造という業界は、昔からほとんど変わっていません。モノづくりには情熱を傾けているけれど、それ以外のことには力を入れていない、職人気質の会社がほとんど。集客は苦手で、ホームページを持っている会社すらまだまだ少ないです。
さらに、業界全体で高齢化が進み、継ぎ手がないまま閉鎖する工場が増えています。部品の調達先を急に失って、困る企業も何度も見てきました。にもかかわらず、機械などの設備に初期コストがかかりすぎて新規参入が非常に難しい状況です。

あなたはこの現状をどう思いますか?
「未来のない業界だ」と切り捨てますか?
それとも、チャンスと捉えますか?

「まだまだ伸びしろがいっぱいあるじゃないか」
「製造業界を自分が変えてやる」
「ライバルがいないなら、今がチャンスだ」
こう考えた方こそ、当社が求める「未来の社長」です。

製造業は大きな可能性を秘めています。私は、アイデアと工夫と行動力次第で、本当に業界を根本から変えることができると信じています。
自分が立ち上げた事業が、一つの業界のあり方を変化させる。
そんな経験を、当社でしませんか?

事業のタネを、あなたの手で世に咲かせてください。


入社後はまず、施盤加工を中心にものづくりを行う「製造課」、もしくは加工品の受注を管理する「営業課」で勤務していただきます。当社が得意とする「小ロット・特急対応」の製造のしくみや100社以上の製造会社とのネットワークに触れ、実際のものづくりの現場を体感してください。業界を内側から知ることで、多くの問題点や改善点が見えてくるはずです。

当然ながら、日々の業務はこなさなければいけません。しかし、新事業を創ることに関しては自由度が高い環境です。新しいことに挑戦しようとする際に、規則や人間関係に縛られて思うように動けない、などということはありません。
独立志向の強い方なら、本気で取り組めば1〜2年で事業部を立ち上げることも可能です。なぜなら、当社にはビジネスアイデアもノウハウも蓄積されているからです。当社の機械やネットワークが役立つなら、ぜひ活用してください。
事業のタネを、どんなアプローチでどんな風に料理してくれるのか、楽しみにしています。もちろん、新しいアイデアを自ら生み出し、事業化していただいてもかまいません。

事業計画を練り、一つのビジネスを創る経験は、社長を目指す方にとって必ずプラスになります。同時に、熱量の高い方が腕を磨いて独立し、当社と協力関係を築くことができれば、それは当社にとっても大きなメリットです。当社の成長につながるなら、社長の椅子も明け渡す覚悟です。経験を積みながら、虎視眈々と社長の座を狙ってください。

面白いことをする。これが一番の会社です。

当社の企業理念は、「すべてを楽しむ心。その心に光が集まる」。
お金を稼ぐだけのために仕事をするのではなく、自分がやりたいことを仕事で実現すること。仕事をすることを楽しいと感じ、仕事を生きがいに思うこと。最高のサービスは、そこから生まれると思っています。

社長になるまでには、トラブルや困難もあるでしょう。一つのアイデアを事業化することすら決して簡単ではありません。事業計画を立てる途中で問題点に気づき、挫折を経験することもよくあります。
しかし、それすら面白い。
「もう無理だ」と感じたところから、一つのアイデアで形勢逆転して乗り越えられた時には、「これから先、何が起こっても大丈夫!」と思えるほど大きな自信につながります。そして、アイデアを形にしてそれが軌道に乗り始めた時の面白さは何ものにも代え難いものがあります。

やる気のある方は、私が全力で応援します。製造業について知りたい方には詳しく教えますし、事業計画の作成に知恵が必要ならアドバイスもできます。独立を考える方には、相談にも乗ります。元来世話焼きな性分なので、頑張っている方を見ると放っておけません。これまでも、人と人を紹介でつないだり、アドバイスすることはよくありました。それがきっかけとなって目指す道が見え、その方の表情がパッと明るくなる瞬間も何度も見てきました。その顔を見ると、私も自分のことのようにうれしくなります。チャレンジ精神あふれる方が、自らの目指す方向へと力強く進んでいく姿を見たいのです。

ここまでお読みいただいてウズウズ、ワクワクしてきた方、ご応募お待ちしています。
一緒に面白い仕事を創りましょう!


こんな風に事業が生まれています


日本ツクリダスという会社が生まれたきっかけは「加工商社」から。社長である角野は別の会社で専務をやっていました。その会社はものづくり企業。旋盤やフライスを使った金属加工の会社です。その会社の中でホームページでの集客方法を確立し、当初は1社しかなかった取引先が独立直前には100社以上に。このノウハウを活用して独立することになったのです。

今回の社長募集に大きくかかわってきますが、実は当社社長の角野も2013年に独立しています。社長になるという事を自ら実行し、経験しているからこそ今回のような社長募集というような事を考えつくのだと思います。

日本ツクリダスでは、多くの協力会社様に受注した加工をお願いする加工商社からスタートしました。加工する製品の内容、製作ロット、材質、などに応じて加工先を振り分け様々な加工内容に対応できる体制を構築する事で事業を行っていました。

製造部誕生

そんな中、協力会社様に到底相談できないような困難な話が舞い込んできました。その内容は毎日の注文を3日という短納期で進めていくというものです。この業界の一般的な納期は2~3週間。「3日納期の仕事を毎日やってほしい」という要望に応えてもらえる協力会社はなかなかありません。「外でないなら、中でやってしまおう。今日受けたものは3日後に出荷して、明日のものはその翌日。イチからのスタートだったら実現できるんではないか?」と考えた結果、事業開始から1年も立たずに社内に製造部が誕生します。

といっても、スタッフ1名、機械1台でのスタートでしたので簡素なものです。それでも協力会社様に依存せず社内でものづくりができるという事は大きな変化でした。

この事で当社は、協力会社にお願いする加工品。社内で対応する加工品という棲み分けを行い事業のスケールアップが実現しました。


ものづくりの開発

ビジネスとしては機械の部品や金型など、あまり目立たないものばかり作っていたのですが、ものづくりの事業が確立してからはものづくりに関する色々な取組みが始まります。

いつも使っている同じ機械を使って、雑貨とかそういう自分たちが日常でほしいと思えるようなものが作れないかなという視点でプロジェクトが始まります。
結果、出来上がったものが「飾るもの色々」
やり始めると色々なアイデアが出てきて、たくさんの試作を行いました。

ちなみにこの事業は道半ばです。この事業をさらに前進させたいというきっかけで応募してもらってもかまいませんよ。


金属加工品のサンプル2

金属加工品のサンプル3




そしてソフトウェアの開発


ここから当社は何屋さん?と言われる、おもしろい展開になっていく訳ですが、その中のひとつ。ソフトウェアの開発が始まります。

ここまでお話してきたように、当社では外部の協力会社さんに加工をお願いするもの。そして社内で加工を行うものと分かれています。そして、珍しいのはその集客方法と受注形態。私たちの業界はほとんどのケースで5社から多くても10社程度の大手企業の下請けとして仕事を請け負います。ですが、私たちはホームページでの集客を中心としているため、取引先企業は現在200社以上となっています。このため色々なお客様の受注が、いつまでに、どんな加工で、誰が持っているなどの管理を徹底しなければなりません。

これらを管理するために良いものはないかとソフトウェアを探していましたが、どれも性能が良すぎる高機能、そしてお値段も超高級。これでは私たちのような小さな会社ではとても扱えないという状況でした。そこでとった行動は、ないなら作ろう。そして、自分たちが困っているなら業界の中で同じように困っている企業もきっといるはず(想像)。それなら販売をする前提で作ってしまおう。というわけでソフトウェア開発が始まります。

これが今では当社事業の第3の柱にまで成長しました。



2018年さらに事業追加

ソフトウェアで色々なお客様の元へお伺いすることが多くなりました。そしてお伺いするとやはり同じ業界。加工のお仕事でもつながりが始まることも少なくありません。ものづくり企業がソフトウェアを販売するという相乗効果も出てきます。

そしてお伺いしていてご相談を受ける事が多いものがもうひとつ。
当社がホームページを使って集客をしていたり、マンガの資料やカタログ、会社案内などたくさんの資料をお渡ししている事からどうやって作っているのか?という内容です。

ソフトなどから始まるほとんどのお客様はやはり同じ製造業です。会社案内やチラシ、ホームページなど会社を宣伝するためのツール作成に困られている会社様が非常に多いことが分かってきます。

それなら事業化しようと企んでいると、その道のプロが当社の中で事業を行う事に。これまでの当社のノウハウとの相乗効果がここでも発揮され、ものづくり企業のことづくり事業部として、デザイン事業が始まります。こうして2018年、日本ツクリダスでは4つ目の事業が立ち上がりました。

VRコンテンツ制作事例

当社の事業化まとめ

①加工商社として、会社設立
ホームページ集客と豊富な協力会社ネットワークを構築して加工商社として事業開始

②製造部
協力会社に依頼できない案件などに対応するため、社内で製造を行う製造部を設立
⇒①の足りないところを埋めるために②を発足

③ソフトウェア開発、販売
大量の案件を効率よく管理するためにソフトウェアを開発、販売を開始
⇒①と②を管理するために必要だったから開発、開発するなら販売しようということで販売

④デザイン事業
ソフトウェアの販売で企業様への訪問が多くなり、そのご縁から販促、広報ツール類の制作に
お困りの方が多いと分かりデザイン事業を設立
⇒①と②はネット集客なので、ほとんどお客様の元へ行くことがなかったが、③が始まる事でお客様の元へ行くことが多くなり、相談が多かったので事業化する

このように、一見すると全然関係のないように思いますが、実は密接に関連しながら事業の必要性を感じ拡張を行ってきました。大きく分けるとこの4つですが、まだやりたい事、やれる事のアイデアや、途中までは進めているけどやれてない事などがたくさんあります。
そんなたくさんの事の中からひとつでもやりたいと思えるものがあるなら、その事業をあなたの手で育ててもらえればと思います。

独立ってほんと大変。だから今回の募集なんです。

当社が製造部を誕生させた経験でひとつ気がついた事があります。
もし、これが新規の独立だったとしたら、製造業で製造の会社を立ち上げるという事は本当に大変な事なんだと。なぜなら、加工する場所、機械、工具、周辺設備などなど用意するものはたくさん。しかもそれぞれが結構高い。そして、独立するという事は、独立する人自身が加工を行うケースがほとんどのため時間的な制約も生まれます。加工だけでなく、営業や伝票作成などの事務、そして何よりも製造するための準備として機械などを準備する必要があるので、相当なお金がかかります。これらをクリアしながら独立を果たしていく訳ですが、本当に大変な道のりだという事に気づかされました。そんな経験から、それでも独立したいと思う人に対して独立のレール作りを手助けすることはできないかと考えた結果が今回の募集なんです。

独立という経験を持っている当社と、独立の準備の仕方、独立してからの売上の確保、独立するために必要なノウハウなどこれらすべてを一緒に考え、作り上げていこうという取組みです。


取材後記


募集原稿の編集にあたって、日本ツクリダス株式会社を取材訪問した。「社長募集の記事を制作したい」との依頼をいただいた時は、突飛な求人だと思った。幹部候補なら分かるが、社長募集なんて聞いたことがない。現役社長は「社長の椅子を奪いにきてもいい。もちろん、僕も負けないけどね」と笑っている。面白い会社だ。
社内を見学させていただいて、その印象は一層深まった。事務所横には、花瓶や時計などの繊細なオリジナルプロダクトが並ぶギャラリー、その隣には独自開発したシステム「m:net」を広報する漫画が積まれ、下の工場では職人が複雑な機械を使って金属の切削を行なっている。まさに異色。枠がない。ここなら、やろうと思えばなんでもできそうだ。だからこそ、自分を試したい人にもってこいの環境なのだろう。
そういえば現地に着いた時、休憩中の社員の方々が揃って晴れやかな笑顔で出迎えてくれた。その笑顔に、この会社での働きがいが表れているように思えた。
ライター 山本佳弥


勤務地

大阪府堺市南区豊田1540-2 日本ツクリダス株式会社


大阪府堺市南区豊田1540-2
日本ツクリダス株式会社

給与


未経験初任給例:180,000円〜250,000円

※年齢、経験、能力等を考慮の上、当社規定により加給優遇します。
※入社6ヶ月経過後に、実績に応じた給与見直しを行います。

休日

  • 週休二日制(土・日)
  • GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇

勤務時間

8:00〜17:30(12:00〜13:00は休憩です)また、午前、午後に15分ずつの休憩があります。

待遇・福利厚生

  • 各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
  • 交通費支給(月2万円まで)
  • 昼食支給あり(会社の負担で配達のお弁当を注文しています)
  • 社内レクレーション※週1回のランチ会や大型連休前にはBBQ、ボーリング大会や食事会なども行っています。

応募方法

ご興味を持たれた方は、お電話か以下の応募フォームよりご連絡ください。

面接日や時間などはできる限りご要望にお答えいたしますので、ご相談ください。もし興味があれば一度業務内容を見学に来て頂いても結構ですよ。


必須
必須
必須
必須
必須


シェアする