毎日、クライアントの要望や仕様書の通りにシステム開発を行なっているエンジニアの方へ。


M:netシステムの画面

「下流工程ばかりで、将来が不安だ…」
「プログラムの仕様がすでに決まっていて、クリエイティブじゃない」
「自分が作りたいと思えるシステム開発をしたい!」
「もう、ロボットみたいな生活は嫌だ!!!」

今にも爆発しそうなエンジニア魂を、当社でぶつけてみませんか?
あなたのエンジニア人生が、180度変わるはずです!

町工場がエンジニアを募集?!

 当社はシステム開発会社でもソフトウェアメーカーでもありません。金属部品の加工を行う町工場です。

「町工場にエンジニアなんて必要なのか?!」

その疑問はごもっともです。
当社は、町工場としてはかなり異色。1階の工場では職人たちが日々金属を削り加工していますが、2階のオフィスではデザイナーがウェブサイトや映像、各種デザインを制作し、その横のギャラリーにはオリジナルブランドのプロダクトがずらっと並び、社長室では社長の角野がいつも「何か面白いこと」を企んでいます。

 この「面白いこと」の一つが、当社で開発した進捗管理ソフト「M:net(エムネット)」の開発です。これは、製造現場の「こんな機能があったらいいな」という私たちの理想を詰め込んだソフト。当社のアイデアと要望に基づいて独自開発しました。現在は約50社にご利用いただいていますが、口コミで益々広がりつつあり、今ではお問合せの件数に対して対応が間に合わない状況になりつつあります。

2018年には製造業では最大となる工作機械見本市に、システムを出展。
私たちの想像を超える大反響でした。
これにはただただ反響の大きさに驚いたことを今でも覚えています。
製造業には生産管理システムと呼ばれるソフトウェアは少なからずありますが、当社自身が町工場である事もあるのですがそんな町工場が導入できると思えるシステムって実は少ないと感じています。
実はこのエムネットのターゲットは町工場。そんな町工場の方に便利、使えそうと感じてもらえたのではないかと思っています。その展示会の際に取材も受けました。その時の記事もぜひご覧ください。

https://mono-watch.com/16694/


展示会ブース


 このソフトウェアの開発においては一部を外部委託をしていますが、顧客のニーズにもっとスピーディーかつ柔軟に応えるためにも、今後は100%自社開発ができる環境を整えたいと考えています。

 そこで今回、町工場である日本ツクリダスがエンジニアの募集に乗り出したのです。


M:netはこうして生まれた!

 M:netは、開発会社のプログラマーの方に「そんな概念や考え方をするソフトは、全く以てありえません!」と言われながら作ったソフトです。なぜなら、入力エラーや矛盾チェックが発生しないように作ってほしいとお願いしたからです。システムを作る上で、エラーの出ないソフトを作ることなどあり得ません。ですが、製造業界、特に我々のような町工場は「矛盾のカタマリ」。融通のきくソフトでなければ、使いにくくて仕方ないのです。これは、製造業界に精通した当社だから分かること。「世の中にこんなにテキトーでゆるいソフトが一つくらいあっていいんじゃないか」とは、角野の言葉です。通常のソフトが使いにくいなら作ればいい、誰かに「普通はありえません」と言われれば、その普通を覆せばいい。こうして、およそシステムらしくない、常識を超えたシステム「M:net(エムネット)」ができあがりました。

システム業界に携わる人が見ると「見たことが無い」「目からウロコ」「おもしろい」「絶対に思いつかない」など想像を超えている様子のコメントが返ってきます。だけど、決して技術的に難しいことをしているのではなくて、自由な発想から生まれている仕組を体現しているに過ぎないのです。



固定概念にとらわれないこと。自分たちのやりたいことをやること。変化や失敗を恐れないこと。これはM:net(エムネット)の開発に限らず、日本ツクリダスの事業全てにおいて言えることです。


抑制されたエンジニア魂を解放せよ!!

 現行のエムネットの環境は「JAVA/(MySQL等の)DB/(Redhat系)Linux」です。だけど、JAVAの経験にかかわらずもし興味があれば開発言語、経験年数は問いません。当面の業務内容は開発環境の移行やカスタマイズおよびデバッグですが、決められた作業をこなしていただきたいわけではありません。JAVAはちょっとしか触ったことがないけど、これなら得意!!みたいな事でも全然OKです。今後、新しく開発を始めていきたいシステムなども計画していますので、その時にはJAVAに限定せず何がいいのか?そんなところから一緒になって始めていきたいと思います。

 M:net(エムネット)は、当社が描いている未来図のほんの一部。将来的には、製造業界に革命を起こすほどの一大プロジェクトをひそかに目論んでいます。そのためには、M:net(エムネット)のバージョンアップも含め、新たに大規模システムを作ることになります。その時は「ゼロからものづくりがしたい!」「自分たちで新しいソフトウェアを開発したい!」という情熱を持って、一緒にシステム作りをしてくれる人が必要なのです。

 開発会社に在籍はしてるけど、いつも仕様書通りにプログラムを作っている方や、コストや社内事情に縛られて自由な開発ができない方、向上心はあるのに自分の工夫やアイデアを活かす場所がない方、作っても作ってもユーザーの反応が見えずやりがいを感じられない方など、腹の底にエンジニア魂がグツグツと煮えたぎっていませんか?その爆発しそうなエネルギー、当社なら全て受け止められます。

 日常でふと浮かんだアイデアから、常識では実現できないと思えるような突拍子もない構想まで、どんどんぶつけてください。「面白いこと」「変なこと」が大好きな社長や社員が目を輝かせ耳を傾けます。

先輩インタビュー 〜事業部にはこんな先輩がいます〜

「私が角野社長と出会ったのは昨年。夢を語る社長の人柄に惹かれて「メル友」になったのが入社のきっかけです。当時私は、デザインの仕事を行なっていました。そんな私に社長は「これからこんなビジネスがしたい」と語り、私は「じゃあこうしたらいいんじゃないか」と提案し、毎晩のようにお互いに長文メールを送り合う不思議な関係が続きました。やがて、日本ツクリダスの行事に参加しだすようになり、気づけば会社の2Fに自分の机がありました。

 当初は、エムネットの拡販や販売企画として参加することになっていました。しかし、M:net以外にも当社が製造業界に攻め込む切り口はたくさんあり、「こんなことをしたらどうか」「あんなことをしてみたい」という話をすると、即座に「おもろそうやん!」と社長。次の日には私が構想を提案する早わざで新しいビジネスが生まれていきました。社長は「仕事取ってきたよ」と面白い仕事をくれるので、今では他社のホームページや印刷物等の各種デザイン、映像などの制作業務がメインになっています。

…というわけで、今年から新たに「ことづくり事業部」が発足しました。今後は各種メディアを新たに立ち上げることも計画中。町工場とは思えないような事業が展開しています。このように、私が入社してから今までわずか半年の間にあった出来事です。めまぐるしい変化でしたが、今では仕事が楽しくて仕方ありません。

そんな先輩が始めたブログはこちら。
決してふざけてはいません…多分。

https://netkojo.jp/blog/entry-143.html

 当社は、やりたいことが叶う会社です。何より、職場環境がいい。スタッフみんなの人柄がいい。新しいことをすぐに始められる環境があり、アイデアに賛同してくれる社長とスタッフがいます。これまで多くの会社を見てきましたが「この会社が好きだ」と言えるのは日本ツクリダスしかありません。

「型にはまらない仕事をしてみたい方には最高の職場です。ぜひ一緒に働きましょう」

あなたの適性に合わせた仕事があります。

 既存の仕事内容に適した人材を求めているわけではありません。日本ツクリダスは”ヒト本位”の会社。仕事に人材をはめ込むのではなく、人材から仕事が生まれていきます。ですから、「実はこんな特技がある」とか「システム開発以外にもやりたいことがある」という方もぜひご応募ください。それが今の当社にない事業であっても、面白いことなら大歓迎。もちろん、本来の業務を進めることも大事です。ですが、ルーティンワークをしながら、自分で思いついた面白いアイデアを実現できる環境があります。

 無限の視野で、仕事をツクリダしていきましょう!

当社スタッフの華麗なる転身


・アラサー主任(2019年6月末で30代)男
元八百屋店長 ➡ 製造業(当社)未経験で入社。入社5年目。製造部。加工センスはもちろんだが、加工スピードでは右に出るものがいない押しも押されぬスーパーエース

   


左の人

・30代主任。男
元自衛隊 ➡ 清掃業 ➡ 色々 ➡ 製造業(当社)
上の主任とは真逆で繊細な加工や管理面で手腕を発揮。見た目はクールで人見知りだが、社内にいるときは超おもしろい。入社2年目。製造部。


・40代になったばかり社長。男
中古自動車買取会社に就職(自動車の査定士) ➡ スノーボード販売会社 ➡ 同会社内で旅行事業部立ち上げに参加
➡ 製造業(父親の会社) ➡ 製造業(当社)で独立開業。現在7年目。
社内で製造系営業、製造を経て、現在はシステム販売を担当
WEB制作、DTPの営業も兼任。制作は外部にアウトソーシングし、ディレクションに特化している。

・30代中 取締役。男
料理人 ➡ 工業用油脂販売会社社長 ➡ 当社で取締役
同社社長と共に立ち上げ。現在7年目。
社内で製造系営業、製造を経て、現在は製造系の営業を一手に担う


・20代後半。男
元作曲家 ➡ 製造業(当社)
製造を志望し、製造部で採用となるが、趣味がプログラミングという事が発覚!本人と面談するとぜひ!という事でシステム部に異動。未経験ながらもシステム開発、WEB開発、DTPなどを担当するまでに。アウトソーシングしている開発会社とのパイプ役も担う。入社半年。


・20代 検査主任 女
経歴不明(色々) ➡ 当社
検査や出荷などを一手に担う凄腕。希望により最近は営業職も担当。
加工系営業と検査、出荷などを担当している。
入社後、機械検査を始め、ほぼ独学で機械検査技能士2級を取得(国家資格)
現在4年目。


   


このように、ほんの一部のスタッフの経歴を紹介したが驚くほど異色の経歴の持ち主ばかり。
ご紹介したように製造業の中で立ち上がった会社なので、製造系の営業や加工職が多いのが当社の特徴ですが、年齢層の若さもあってスタッフの明るさ、楽しさ、雰囲気の良さは群を抜いていて、とにかくみんな楽しそうだ。特に休憩時間などにどこからともなくスタッフが休憩スペースに集まってきてものすごい笑い声が聞こえてきたり。その傍らでは特に参加することなく気ままにコーヒーを飲んでいるスタッフがいたり。


どうやら太陽の光でお肉を焼きたいようです


↑↑↑
どうやら太陽の光でお肉を焼きたいようです


日本ツクリダスはこんな会社です

世界的なIT企業が本社を置き、スタートアップの聖地とも呼ばれるアメリカのシリコンバレー。そこでは、日常的にいたるところでディスカッションやイベントが行われ、自由な発想やアイデアから新しいビジネスがどんどん生み出されています。

日本ツクリダスは、そんなシリコンバレーのような空気の会社。誰かが「こんなことがしたい」と言えば誰かが「面白そう、やろう!」と言い出し、もうその瞬間から手を動かし始めています。新しいことに挑戦し、変化を続ける。リスクも失敗も恐れません。とにかくやってみる、それが私たちの仕事です。

原動力は「夢」。今、製造業は高齢化が進み、継ぎ手のいなくなった工場の閉鎖が増加しています。かと言って、設備投資にコストがかかりすぎて、新規参入は難しい業界。新陳代謝が滞って、勢いがなくなっているのが現状です。しかし、あらゆる分野で機械化が進む今、製造業の担う役割は大きく、クライアントからのニーズは尽きることがありません。そこで当社は、これまでとは全く違った角度から製造業に切り込んで、業界全体を再び元気にしたいと考えています。

ただ儲かるビジネスがしたいわけではありません。今は時代に遅れをとっている製造業界が、20年後、30年後には「製造業がアツイ」と言われるような未来を作り出したいのです。

そんなアツイ話ばかりをしていますが、日本ツクリダスという会社の理念は「すべてを楽しむ心。その心に光が集まる。」という言葉を掲げています。人が大人になって働きだすようになると、1日8時間、週に5日働というのがもっとも一般的だと思います。1日8時間は1日24時間で考えると1/3。週5日は1週間で考えると約3/4、働いている時間って、生きてる時間のほとんどを使っていると思います。働くという時間を仕事と割り切って生きるために使う時間と考えるか、自分のためになる時間、充実した時間、スキルアップできる時間、楽しい時間と考えるか。仕事をしている時間が楽しい時間であること。日本ツクリダスの社員が楽しいと思いながら仕事をする事が一番大切なことだと考えています。当社はお客様第一主義ではありません。楽しい環境第一主義です。この会社で働くスタッフが楽しいと、その周りにいるお客様、協力会社などすべての人たちにきっと良いもの、良いサービスを提供できると考えています。

そんな考え方を持つ日本ツクリダスという会社。
そこで働くスタッフのみんなはどんな表情をしているのでしょうか。
ブログやインスタなどで日常の風景が広がっていますので、ぜひご覧になってみてください。

公式ブログ
https://netkojo.jp/blog/

公式instagram
https://www.instagram.com/nihon_tsukuridasu/?hl=ja


まだまだ叶えたい夢はたくさんあります。一緒に夢を膨らませてくれるエンジニアの方のご応募をお待ちしています!


ご興味を持たれた方は、お電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。



募集要項


勤務地


大阪府堺市南区豊田1540-2
日本ツクリダス株式会社内

南海電鉄泉北高速線
泉ヶ丘駅下車 バス10分(または徒歩15分)
バイク通勤可 自動車通勤要相談


給与


未経験初任給例:180,000円~
給与モデル:30代前半スタッフ 220,000~300,000円

経験やスキルに応じて話し合いながら決めていきましょう。

開発言語など

【現システムの環境】
クラウド環境による生産管理ソフトを利用料金制ビジネスで展開している。
開発環境:JAVA・DB(MySQL)・CentOS

事業展開

■2013年3月設立: 金属加工部品商社として事業スタート
■同年12月:工作機械導入 自社内で金属加工をスタート
■自社プロダクト開発:製造分野でのメーカーへ https://ironidea.com/
■同年設立時:納期管理システムの開発スタート
ノウハウは自社の加工ビジネスを利用し、開発はアウトソーシングするという手法で当初から外販目的でスタート
■2014年:自社内でシステム運用スタート 展示会への出展や、一部顧客への販売をしながらも3年の月日をかけ運用テストを行う
■2016年:同システムを本格販売開始 システムでもメーカーへ
■2018年:ことづくり事業部発足。WEB制作、DTP、VR制作など製造業の販売促進支援ビジネスを本格化
■2019年:5月現在同システムは約50社の保有契約 8月までに65社まで増加予定

当社の強み:
自社が製造業である事をPRし、製造業にとって必要なサービスを展開しているため競合他社に巻き込まれにくいという特徴を持っています。同業他社は真似できないサービス(システム開発、WEB開発、デザインなど)を同業他社に販売している事から、同じ製造業の中でのビジネス展開が可能となり信頼度が著しく高くなっている事が大きな特徴です。

今後の展開

社内に開発体制を置く事で実現したい今後の展開
■同システムのリニューアル計画
■同システムをスピンオフさせたミニマムバージョンの開発
■同システムを異業種に向けて水平展開させる(汎用性が高いため実現可能)
■同システムの契約者間のクローズドマーケット内で新たなビジネスインフラを構築(製造業のマーケットインフラ革命)
■同システムのオンプレミスバージョンを某大手企業と共同開発予定

これらの内容を5~10年の長期的なスパンで計画しています。
開発体制は社内に開発部隊を設置してスタートアップを図っていきますが、
現行システムはアウトソーシングを継続する事で保守体制、売上体制の安定化を図り、新規開発などを社内でじっくりと進めていく体制を作りたいと考えています。

仕事の取り組み方

当社に入社した後、仕事の取り組み方はどのようになるでしょうか。

■現行システムを把握し、保守や開発ができるようになる

■現行システムのリニューアルやミニマムバージョンの開発の検討開始(社内体制にて)
または
オンプレバージョンの開発の検討開始(共同開発する企業との動向によって変動する)

上記のように最低限の保守は社内でできるようになりたいと考えていますが、現行バージョンはあくまで開発委託先との協力関係を維持していきます。
徐々に新規開発にウェイトを置いていき、開発スケジュールなども含めて社内で検討を行いながらZEROベースから作り上げていきたいと考えています。

福利厚生の取組み

2017年ごろより、社内の労働環境や働き方などの改善を積極的に行っています。
その一例を挙げていきます。
・土曜日出勤の廃止(現在は週休2日制が実現、維持できている)
・残業を申請制にし、終礼を設置する事で帰りやすい環境づくりを実施
・有給利用を積極的に利用する取り組み
・福利厚生で利用できるサービス提供会社の契約を検討中
・きれいな職場を維持するために毎日の清掃と年3回の大掃除
・おしゃれなカフェを貸し切りにした家族や子供も参加できる忘年会を開催(2017年から貸し切りスタート)
・BBQなどのレクレーション(創業時からずっと毎年2回ほど開催)

さいごに

色々な事を書いていますが、実際に会社を見てみないとその会社の雰囲気などは分からないもの。一度会社を見に来てから応募をするかしないかを決めてもOKです。これまでに何人もの人が会社を見に来てから応募されています。


必須
必須
必須
必須
必須


シェアする